2016年9月11日日曜日

鮭(シャケ)・チリ産(2016年)クロスチェック

0 件のコメント:
本日は、「京都北部・市民放射能測定所たんぽぽ」様」で測定された食品について、
クロスチェックを行った測定結果です。
食品名は、「鮭(シャケ)」
産地は、「チリ産」
製造者及び販売者は、「不明」

クロスチェック元は
「京都北部・市民放射能測定所たんぽぽ」様
http://tanpopookyotohokubu.blog.fc2.com/

「京都北部・市民放射能測定所たんぽぽ」様でも測定されたところ、
放射性セシウムは検出されなかったのですが、確認のためにクロスチェックをとの事でお受けしました。
保育園でも使用されている食材との事です。

(測定風景)



(測定品詳細)
食品名:鮭(シャケ)
産地:チリ産
製造者:不明
製造工場:不明
販売者:不明
生産年月:2016年8月
入手年月:2016年8月
賞味期限:BO DATA
ロットナンバー:NO DATA

[クロスチェック元の測定結果]
京都北部・市民放射能測定所たんぽぽ」様の測定結果
測定時間:7200秒
重量:1078
g
測定容器:1Lマリネリ容器
解析精度2σ(精度95.0%)
セシウム137:不検出(測定下限値1.83Bq/kg)
セシウム134:不検出(測定下限値1.66Bq/kg)
カリウム40:126±30Bq/kg(測定下限値21.6Bq/kg)

※測定結果について公表許可を頂きました。
また、クロスチェック品のため、スペクトルデータも公開しております。

(測定結果)
測定時間:43200秒
重量:1051.8g
測定容器:1Lマリネリ容器(全量充填)
解析精度3σ(精度99.7%)
セシウム137:不検出(測定下限値0.3Bq/kg)
セシウム134:不検出(測定下限値0.3Bq/kg)
カリウム40:107±25.3Bq/kg(測定下限値2.9Bq/kg)
※クロスチェック品のため、スペクトルデータも公開しております。

(判定方法):スペクトルからのピーク
セシウム134
605keV:×
796keV:×

セシウム137
662keV:×

カリウム40
1461keV:○

[ウラン系]
鉛214
242keV、295keV、352keV:×

ビスマス214
609keV:×
1120keV:×

[トリウム系]
鉛212
239keV:×

アクチニウム228
338keV:×
911keV、965keV:×

タリウム208
583keV:×
861keV:×

(まとめ)
天然核種
「カリウム40」

のみの検出と判断しました。
なお、放射性セシウム137のエネルギーである662keVに検出まではいきませんが、
ごくわずかピークが確認できます。
確認できるピークの高さ等から、測定下限値の0.3Bq/kg以下、推測ですが「0.1Bq/kg程度」存在している可能性があります。
確定するには、ゲルマニウム半導体検出器にて、「0.05Bq/kg程度まで検出下限値を下げて測定」すると確定できると思います。

なお、「京都北部・市民放射能測定所たんぽぽ」様の測定結果と比べてみますと、

「京都北部・市民放射能測定所たんぽぽ」様の測定結果「7200秒」ですと、
カリウム40:126±30Bq/kg

当方は、
カリウム40:107±25.3Bq/kg(測定下限値2.9Bq/kg)

ですので、カリウム40の値については、同じような結果と言えますので、
問題のない測定結果ではないかと推測されます。
(±の範囲に値が収まっていますので。)

※2016年8月21日の測定結果です。
放射能測定結果の数値には必ず誤差があります。
また、放射能測定結果の範囲内に「放射能絶対値」が含まれる確率を、解析精度という値で表示しています。
機器や測定環境も左右する確率的な測定ですので、あくまでも参考値としてご活用ください。
この個体(このロット)を測定した結果はその母集団の数値を保障するものでありません。
今回の測定が検出なしでも、永続的な安心を保障するものでもありません。

==========================================================
・Facebookファンページについて
おのみち -測定依頼所-」のFacebookのファンページを作成しました
皆様の「いいね!」をよろしくお願いいたします


・利用料等の口座を開設しました
トラブル防止のため、利用料等は口座振り込みをご利用ください
「利用料口座の開設」と「広告用チラシの刷新」について

・長時間測定を可能にするために、測定室の環境整備を行っています
長時間測定を行うことによりノイズの平滑化を行い、計数を稼いでいます
ピークは有りそうなのに検出されていない場合等では、必要な際はゲルマニウム測定による確定が必要になります
その1:「おのみち -測定依頼所-」の測定室の環境について
・非電化工房へ長時間測定についてお問い合わせ内容等
========================================================== 

2016年9月2日金曜日

りんごジュース・長野県中野市(2016年)有限会社小林果樹園・クロスチェック

0 件のコメント:
本日は、「京都北部・市民放射能測定所たんぽぽ」様」で測定された食品について、
クロスチェックを行った測定結果です。
食品名は、「りんごジュース」
産地は、「長野県中野市」
製造者及び販売者は、「有限会社小林果樹園」

クロスチェック元は
「京都北部・市民放射能測定所たんぽぽ」様
http://tanpopookyotohokubu.blog.fc2.com/

「京都北部・市民放射能測定所たんぽぽ」様でも測定されたところ、
放射性セシウムは検出されなかったのですが、確認のためにクロスチェックをとの事でお受けしました。

「有限会社小林果樹園」
http://www.kobayashikajuen.co.jp/

(測定風景)






(測定品詳細)
食品名:りんごジュース
産地:長野県中野市
製造者:有限会社小林果樹園
製造工場:有限会社小林果樹園
販売者:有限会社小林果樹園
生産年月:2016年7月
入手年月:2016年7月
賞味期限:2018年5月30日
ロットナンバー:NO DATA

[クロスチェック元の測定結果]
京都北部・市民放射能測定所たんぽぽ」様の測定結果
測定時間:36000秒
重量:1040
g
測定容器:1Lマリネリ容器
解析精度2σ(精度95.0%)
セシウム137:不検出(測定下限値1.35Bq/kg)…統計誤差>100%のため
セシウム134:不検出(測定下限値1.23Bq/kg)
カリウム40:43.9±13.3Bq/kg(測定下限値16.0Bq/kg)

※測定結果について公表許可を頂きました。
また、クロスチェック品のため、スペクトルデータも公開しております。


(測定結果)
測定時間:43200秒
重量:1091.3
g
測定容器:1Lマリネリ容器(全量充填)
解析精度3σ(精度99.7%)
セシウム137:不検出(測定下限値0.2Bq/kg)
セシウム134:不検出(測定下限値0.2Bq/kg)
カリウム40:30.2±9.12Bq/kg(測定下限値2.7Bq/kg)
※クロスチェック品のため、スペクトルデータも公開しております。

(判定方法):スペクトルからのピーク
セシウム134
605keV:×
796keV:×

セシウム137
662keV:×

カリウム40
1461keV:○

[ウラン系]
鉛214
242keV、295keV、352keV:×

ビスマス214
609keV:×
1120keV:×

[トリウム系]
鉛212
239keV:×

アクチニウム228
338keV:×
911keV、965keV:×

タリウム208
583keV:×
861keV:×

(まとめ)
天然核種
「カリウム40」

のみの検出と判断しました。
放射性セシウムに関しては、検出されるほどのものでもなく
安心して食べることのできる「りんごジュース(青森県)」であると思われます。

なお、「京都北部・市民放射能測定所たんぽぽ」様の測定結果と比べてみます。
「京都北部・市民放射能測定所たんぽぽ」様の測定結果「36000秒」ですと、
カリウム40:43.9±13.3Bq/kg

当方は、
カリウム40:30.2±9.12Bq/kg(測定下限値2.7Bq/kg)

ですので、カリウム40の値については、同じような結果と言えますので、
問題のない測定結果ではないかと推測されます。
(±の範囲に値が収まっていますので。)

※2016年8月20日の測定結果です。
放射能測定結果の数値には必ず誤差があります。
また、放射能測定結果の範囲内に「放射能絶対値」が含まれる確率を、解析精度という値で表示しています。
機器や測定環境も左右する確率的な測定ですので、あくまでも参考値としてご活用ください。
この個体(このロット)を測定した結果はその母集団の数値を保障するものでありません。
今回の測定が検出なしでも、永続的な安心を保障するものでもありません。

==========================================================
・Facebookファンページについて
おのみち -測定依頼所-」のFacebookのファンページを作成しました
皆様の「いいね!」をよろしくお願いいたします


・利用料等の口座を開設しました
トラブル防止のため、利用料等は口座振り込みをご利用ください
「利用料口座の開設」と「広告用チラシの刷新」について

・長時間測定を可能にするために、測定室の環境整備を行っています
長時間測定を行うことによりノイズの平滑化を行い、計数を稼いでいます
ピークは有りそうなのに検出されていない場合等では、必要な際はゲルマニウム測定による確定が必要になります
その1:「おのみち -測定依頼所-」の測定室の環境について
・非電化工房へ長時間測定についてお問い合わせ内容等
========================================================== 

2016年8月30日火曜日

玄米・愛知県小牧市(2015年)自家産・クロスチェック

0 件のコメント:
本日は、「京都北部・市民放射能測定所たんぽぽ」様」で測定された食品について、
クロスチェックを行った測定結果です。
食品名は、「玄米」
産地は、「愛知県小牧市」
製造者及び販売者は、「自家産」

クロスチェック元は
「京都北部・市民放射能測定所たんぽぽ」様
http://tanpopookyotohokubu.blog.fc2.com/

「京都北部・市民放射能測定所たんぽぽ」様でも測定されたところ、
放射性セシウムは検出されなかったのですが、確認のためにクロスチェックをとの事でお受けしました。

(測定風景)


(測定品詳細)
食品名:玄米
産地:愛知県小牧市
製造者:自家産
製造工場:自家産
販売者:自家産
生産年月:2015年9月
入手年月:2015年9月
賞味期限:NO DATA
ロットナンバー:NO DATA

(測定結果)
測定時間:43200秒
重量:975.6
g
測定容器:1Lマリネリ容器(全量充填)
解析精度3σ(精度99.7%)
セシウム137:不検出(測定下限値0.3Bq/kg)
セシウム134:不検出(測定下限値0.3Bq/kg)
カリウム40:56.4±15.0Bq/kg(測定下限値3.1Bq/kg)
※クロスチェック品のため、スペクトルデータも公開しております。

(判定方法):スペクトルからのピーク
セシウム134
605keV:×
796keV:×

セシウム137
662keV:×

カリウム40
1461keV:○

[ウラン系]
鉛214
242keV、295keV、352keV:×

ビスマス214
609keV:×
1120keV:△

[トリウム系]
鉛212
239keV:×

アクチニウム228
338keV:×
911keV、965keV:×

タリウム208
583keV:△
861keV:×

(まとめ)
天然核種
「カリウム40」

のみの検出と判断しました。
放射性セシウムに関しては、検出されるほどのものでもなく
安心して食べることのできる「玄米(愛知県)」であると思われます。

※2016年8月19日の測定結果です。
放射能測定結果の数値には必ず誤差があります。
また、放射能測定結果の範囲内に「放射能絶対値」が含まれる確率を、解析精度という値で表示しています。
機器や測定環境も左右する確率的な測定ですので、あくまでも参考値としてご活用ください。
この個体(このロット)を測定した結果はその母集団の数値を保障するものでありません。
今回の測定が検出なしでも、永続的な安心を保障するものでもありません。

==========================================================
・Facebookファンページについて
おのみち -測定依頼所-」のFacebookのファンページを作成しました
皆様の「いいね!」をよろしくお願いいたします


・利用料等の口座を開設しました
トラブル防止のため、利用料等は口座振り込みをご利用ください
「利用料口座の開設」と「広告用チラシの刷新」について

・長時間測定を可能にするために、測定室の環境整備を行っています
長時間測定を行うことによりノイズの平滑化を行い、計数を稼いでいます
ピークは有りそうなのに検出されていない場合等では、必要な際はゲルマニウム測定による確定が必要になります
その1:「おのみち -測定依頼所-」の測定室の環境について
・非電化工房へ長時間測定についてお問い合わせ内容等
==========================================================