2018年4月17日火曜日

「おのみち -測定依頼所-」の会計報告(2017年度)2017年4月~2018年3月

0 件のコメント:
本日は、測定結果ではなく「おのみち -測定依頼所-」の2017年度の会計報告をさせて頂きます。
2013年度~2016年度の会計報告は次のとおりです。

「「おのみち -測定依頼所-」の重要なお知らせと会計報告」←2013年度
http://onomichi-labo.blogspot.jp/2014/03/blog-post_25.html

「「おのみち -測定依頼所-」の会計報告(2014年度) 」
http://onomichi-labo.blogspot.jp/2015/05/2014_9.html

「「おのみち -測定依頼所-」の会計報告(2015年度)2015年4月~2016年3月」
http://onomichi-labo.blogspot.jp/2016/04/20152015420163.html

「「おのみち -測定依頼所-」の会計報告(2016年度)2016年4月~2017年3月」
http://onomichi-labo.blogspot.jp/2017/04/20162016420173.html


2017年度の会計報告は下記のとおりです。

会計年度:2017年度
期間:2017年3月26日~2018年3月25日
利用申込数:40検体

収入:456,671円
******************
(内訳)
2016年度繰越:272,777円
利用料:60,800円
経費負担:38,670円
謝礼:50,000円
カンパ:34,422円
受取利子:2円
******************

支出:188,798円
******************
(内訳)
運賃:20,000円
消耗品:12,000円
寄付:8,000円
運営費等:147,798円
カンパ:1,000円
******************

次年度繰越:267,873円

今後とも、「おのみち -測定依頼所-」をどうぞよろしくお願いいたします。
==========================================================
・Facebookファンページについて
おのみち -測定依頼所-」のFacebookのファンページを作成しました
皆様の「いいね!」をよろしくお願いいたします


・利用料等の口座を開設しました
トラブル防止のため、利用料等は口座振り込みをご利用ください
「利用料口座の開設」と「広告用チラシの刷新」について

・長時間測定を可能にするために、測定室の環境整備を行っています
長時間測定を行うことによりノイズの平滑化を行い、計数を稼いでいます
ピークは有りそうなのに検出されていない場合等では、必要な際はゲルマニウム測定による確定が必要になります
その1:「おのみち -測定依頼所-」の測定室の環境について
・非電化工房へ長時間測定についてお問い合わせ内容等
========================================================== 

2018年3月30日金曜日

レポート:みんなのデータサイト 「「知った!測ったつながった!原発事故から7年目に見えて来た」-報告会「原発事故から7年目に見えて来た 日本の汚染、世界からの声」」

0 件のコメント:
本日は2018年3月18日(日)に開催されました「みんなのデータサイト」の

 「「知った!測ったつながった!原発事故から7年目に見えて来た」
報告会「原発事故から7年目に見えて来た 日本の汚染、世界からの声」」
に関するレポートで、いつもの通り箇条書きです。
一般公開の内容となります。
また今回はツイキャス配信も行いましたので、併せて録画をご覧いただければ幸いです。

2018年3月18日報告会(一般公開)
音声が聞き取りにくくて申し訳ありません
https://ssl.twitcasting.tv/laboonomichi/movie/449755086
https://ssl.twitcasting.tv/laboonomichi/movie/449757600
https://ssl.twitcasting.tv/laboonomichi/movie/449757600
https://ssl.twitcasting.tv/laboonomichi/movie/449768997
https://ssl.twitcasting.tv/laboonomichi/movie/449774495

東林間測定室のCANさんもツイキャスされておりましたので、
一緒にご紹介いたします。
https://ssl.twitcasting.tv/champoolcan/movie/449756498
https://ssl.twitcasting.tv/champoolcan/movie/449774733

****************************************
午前
「参加測定室アトラス版会議」みんなのデータサイト

午後
「知った!測ったつながった!原発事故から7年目に見えて来た」
報告会「原発事故から7年目に見えて来た 日本の汚染、世界からの声」

開催日時:2218年3月18日(日)
9:00~受付
9:30~17:00
場所:国立オリンピック記念青少年総合センター(東京都渋谷区代々木神園町3-1)

<プログラム(予定)>
日時:3月18日 9:30~12:30
午後からは一般向けのイベントを行います。
開催地: 代々木オリンピックセンター センター棟 102号室
*****************************
(午前中は非公開のため省略)
9:30~
ここからお昼(一般公開)
12:30~団体受付

午後から

 「「知った!測ったつながった!原発事故から7年目に見えて来た」報告会「原発事故から7年目に見えて来た 日本の汚染、世界からの声」」

<プログラム>
13:15開場、受付開始

13:30はじめの言葉
共同代表 大沼章子(C-ラボ)

13:35-14:05
茨城・汚染状況重点調査地域ワークショップ報告
つくば市民放射能測定所・藤田

14:05-14:25
「東日本土壌ベクレル測定プロジェクト」のデータ活用事例紹介 
あがの市民放射線測定室「あがのラボ」・村上
〜「福島原発避難者新潟訴訟」の提出資料作成~
どうしてこういう訴訟がおきているのか

14:25-14:40
土壌プロジェクトの概要
みんなのデータサイト事務局
「チェルノブイリ法のゾーン区分と日本の比較表」の見方

14:40-14:55
質疑応答・感想交流タイム

14:55‐15:05
■■■■■■■■■ 休憩 ■■■■■■■■■

15:05-15:25
~ロンドンの人々に日本の原発事故はどう理解されているのか?~
ふくしま30年プロジェクト・平井
ロンドンLUSHサミット参加報告
こどもみらい測定所・石丸

15:25-15:50
世界からの声 ★海外からのメッセージ★
<イギリス>LUSHサミット参加者より
https://www.facebook.com/Soapboxjpn/

<韓国>韓国国立忠南大学校「知識革新型公共人材養成事業団」
http://plus.cnu.ac.kr/html/kr/

<台湾>財團法人緑色消費者基金會・Jay Fangさん
https://www.facebook.com/fangjay2011

<フランス>ピアノの木・広田祐子さん(ピアニスト)
http://pianonoki.wixsite.com/yukohirota/ete-2017

<ノルウェー>サザンスター船長・Olivier PITRAS
http://www.69nord.com/en/index-2/

15:50-16:00
メッセージの感想交流&国内の人の声
鎌谷監督と避難者⇒避難者裁判について等

16:00-16:15
「アトラス版」(マップ集)発行の現状報告
内容およびスケジュールの紹介
土壌と食品との関係について質問を度々いただく

16:15‐16:35
団体紹介&交流タイム
<測定室の自己紹介>
<その他の先進的取り組みとの連携>
<団体の自己紹介>
●高木学校
http://takasas.main.jp/

●かながわ訴訟原告団
https://110311fkg.jimdo.com/

●ぶんぶんフィルムズ
http://kamanaka.com/

●むさしのスマイル
https://musashino-smile.org/

●ゼンダマフェス
https://www.facebook.com/zendamafes/

●子どもたちの健康と未来を守るプロジェクト(通称・こどけん)
http://kodomo-kenkotomirai.blogspot.jp/

●子どもたちを放射能から守る全国ネットワーク(通称・子ども全国ネット)
http://kodomozenkoku.com/

<販売・交流タイム>
16:35

イベント終了
(17:00完全撤収)
<プログラムここまで>













==========================================================
・Facebookファンページについて
おのみち -測定依頼所-」のFacebookのファンページを作成しました
皆様の「いいね!」をよろしくお願いいたします


・利用料等の口座を開設しました
トラブル防止のため、利用料等は口座振り込みをご利用ください
「利用料口座の開設」と「広告用チラシの刷新」について

・長時間測定を可能にするために、測定室の環境整備を行っています
長時間測定を行うことによりノイズの平滑化を行い、計数を稼いでいます
ピークは有りそうなのに検出されていない場合等では、必要な際はゲルマニウム測定による確定が必要になります
その1:「おのみち -測定依頼所-」の測定室の環境について
・非電化工房へ長時間測定についてお問い合わせ内容等
========================================================== 

2018年3月6日火曜日

西日本測定所ネットワーク測定プロジェクト:イサザ[滋賀県琵琶湖産](2018年):第15回

0 件のコメント:
本日は、「西日本測定所ネットワーク測定プロジェクト」の測定結果についてです。
気になる検体を4月毎に一つ、南福崎土地株式会社放射能測定室所有のゲルマニウム半導体検出器で測定しようというものです。
測定結果は、西日本測定所ネットワーク内で共有され各自で公開OKというものですので、ご紹介したいと思います。

この度の測定は第15回目になります。第1回目~第14回目までの結果は以下のとおりです。
////////////////////////
第1回目:(担当)阪神・市民放射能測定所
「西日本ネットワーク測定プロジェクト:鰆(さわら)・兵庫県(瀬戸内海)(2014年)」
http://onomichi-labo.blogspot.jp/2014/06/2014_4.html
////////////////////////
第2回目:(担当)奈良・市民放射能測定所
「西日本測定所ネットワーク測定プロジェクト:剣先イカ・長崎県(2014年)」
http://onomichi-labo.blogspot.jp/2014/08/2014_6.html
////////////////////////
第3回目:(担当)京都・市民放射能測定所
「西日本測定所ネットワーク測定プロジェクト:鮭(サケ)・北海道(2014年)」
http://onomichi-labo.blogspot.jp/2014/10/2014_73.html
////////////////////////
第4回目:(担当)高槻・市民放射能測定所
「西日本測定所ネットワーク測定プロジェクト:鯖(サバ)・青森道(2014年)」
http://onomichi-labo.blogspot.jp/2014/12/2014_19.html
////////////////////////
第5回目:(担当)阪神・市民放射能測定所
「西日本測定所ネットワーク測定プロジェクト:ツバス・千葉県(2015年)」
http://onomichi-labo.blogspot.jp/2015/02/2015_24.html
////////////////////////
第6回目:(担当)奈良・市民放射能測定所
「西日本測定所ネットワーク測定プロジェクト:ヒラメ・茨城県(2015年)」
http://onomichi-labo.blogspot.jp/2015/05/2015.html
////////////////////////
第7回目:(担当)おのみち -測定依頼所-
「西日本測定所ネットワーク測定プロジェクト:天然本マグロ・鳥取県(2015年)」
http://onomichi-labo.blogspot.jp/2015/07/2015_28.html
////////////////////////
第8回目:(担当)「さかな二匹の測定所」・「阪神・市民放射能測定所」
「西日本測定所ネットワーク測定プロジェクト:越前ガニ・福井県(2015年):第8回 」
http://onomichi-labo.blogspot.jp/2015/12/2015_31.html
////////////////////////
第9回目:(担当)「京都・市民放射能測定所」
「イカ・福井県(2016年):第9回」
http://onomichi-labo.blogspot.jp/2016/04/20169.html
////////////////////////
第10回目:(担当)「高槻・市民放射能測定所」と「おのみち -測定依頼所-」
「湯通し塩蔵わかめ(塩落)・徳島県鳴門産(2016年)株式会社八百秀:第10回西日本測定所ネットワーク測定プロジェクト」
http://onomichi-labo.blogspot.jp/2016/10/201610.html
////////////////////////
第11回目:(担当)奈良・市民放射能測定所
「西日本測定所ネットワーク測定プロジェクト:牡蠣(カキ)・宮城県(2016年):第11回」
http://onomichi-labo.blogspot.jp/2017/03/201611.html
////////////////////////
第12回目:(担当)阪神・市民放射能測定所
「西日本測定所ネットワーク測定プロジェクト:スズキ・東京都の東京湾(2017年):第12回」
http://onomichi-labo.blogspot.jp/2017/04/201712.html
////////////////////////
第13回目:(担当)京都・市民放射能測定所
「西日本測定所ネットワーク測定プロジェクト:粉末鰹・鹿児島県産[インド洋・インドネシア沖](2017年):第13回」
https://onomichi-labo.blogspot.jp/2017/07/201713.html
////////////////////////
第14回目:(担当)高槻・市民放射能測定所
「西日本測定所ネットワーク測定プロジェクト:小鮎甘露煮[滋賀県琵琶湖産](2017年):第14回」
https://onomichi-labo.blogspot.jp/2017/10/201714.html
////////////////////////
第15回目は、「おうみ市民放射能測定所」が担当となりました。

(選定理由)
******************************************************
滋賀県の琵琶湖で水揚げされた魚についてどうだろうか。
追加で購入し測定してみよう。
******************************************************
(測定風景)




(検体情報)
食品名:イサザ
産地:滋賀県の琵琶湖産
製造者:自然
製造工場:NO DATA
販売者:NO DATA
生産年月:2018年1月
入手年月:2018年1月
賞味期限:NO DATA
ロットナンバー:NO DATA

(測定結果)
「おうみ市民放射能測定所」様の測定結果は
測定日:2018年1月29日
測定機:AT1320A
測定時間:65000秒(18時間3分20秒
重量:1,050g
測定容器:1Lマリネリ容器
解析精度:2σ(精度95.0%)
セシウム137:不検出(検出下限値1.35Bq/kg)
セシウム134:不検出(検出下限値1.25Bq/kg)
カリウム40:115±25Bq/kg(検出下限値15.7Bq/kg)


続いて
「南福崎土地株式会社放射能測定室」様によるゲルマニウム半導体検出器による測定結果です。
測定日:2018年1月29日
測定器:TG150B(テクノエーピー社製)
測定時間:96,122秒(26時間42分2秒
重量:981g
測定容器:1Lマリネリ容器(全量充填)
解析精度:3σ
セシウム137:不検出(測定下限値0.2Bq/kg)
セシウム134:不検出(測定下限値0.2Bq/kg)
カリウム40:196.85±2.58Bq/kg(測定下限値7.73Bq/kg)





次回は、2018年2月25日(日)に「奈良・市民放射能測定所」で開催した
西日本測定所ネットワーク第21回目の会合にて、検体の最終選定及び準備を行いました。
予定としては、「ほっき貝?」

※2018年1月29日の測定結果です。
放射能測定結果の数値には必ず誤差があります。
また、放射能測定結果の範囲内に「放射能絶対値」が含まれる確率を、解析精度という値で表示しています。

機器や測定環境も左右する確率的な測定ですので、あくまでも参考値としてご活用ください。
この個体(このロット)を測定した結果はその母集団の数値を保障するものでありません。
今回の測定が検出なしでも、永続的な安心を保障するものでもありません。

==========================================================
・Facebookファンページについて
おのみち -測定依頼所-」のFacebookのファンページを作成しました
皆様の「いいね!」をよろしくお願いいたします


・利用料等の口座を開設しました
トラブル防止のため、利用料等は口座振り込みをご利用ください
「利用料口座の開設」と「広告用チラシの刷新」について

・長時間測定を可能にするために、測定室の環境整備を行っています
長時間測定を行うことによりノイズの平滑化を行い、計数を稼いでいます
ピークは有りそうなのに検出されていない場合等では、必要な際はゲルマニウム測定による確定が必要になります
その1:「おのみち -測定依頼所-」の測定室の環境について
・非電化工房へ長時間測定についてお問い合わせ内容等
========================================================== 

2018年2月27日火曜日

西日本測定所ネットワーク第21回会合(詳細内容)2018年2月25日(奈良・市民放射能測定所)

0 件のコメント:
本日は、2018年2月25日(日)に行われました「西日本測定所ネットワーク第21回会合」についての詳細内容です。
箇条書きとなりますが、ご了承ください。

集 会 名:西日本測定所ネットワーク第21回会合
開催日時:2018年2月25日(日)14:00~
場  所:奈良・市民放射能測定所
参加者一覧(敬称略)
・京都・市民放射能測定所
・阪神・市民放射能測定所
・奈良・市民放射能測定所
・高槻・市民放射能測定所
・さかな二匹の測定所
・おうみ市民放射能測定所
・南福崎土地株式会社放射能測定室
・NPO法人高木仁三郎市民科学基金
・おのみち -測定依頼所-

京都:奥森 楠本 福島
阪神:安東
奈良:村上 高原 辻本
高槻:時枝 石上
さかな二匹:中田
おうみ:加納 宮本
南福崎:末野 斉藤
高木基金:菅波
おのみち:杉原

(欠席)
・京都北部・市民放射能測定所たんぽぽ
・なばり放射線測定所しるみる
・せとうちラボ
・みんなの測定所・ふじみーる

○あいさつ
奈良・市民放射能測定所 村上さん
各測定所自己紹介⇒西日本測定所ネットワークで次回、節分大豆の結果を持ち寄って公表

○各測定所の近況報告
・阪神・市民放射能測定所
節分用大豆について
でん六の「健やか素煎り大豆」から検出(国産)
福島県産大豆から検出
ウラジロガシ茶(香川県)⇒ゲルマでクロスチェック中
ティーバッグに入っていたが全て袋から出して測定した
大豆MIX(三田市)
米ぬか(不明):JR⻄宮駅すぐの飲食店から提供

・京都・市民放射能測定所
秋田県産煎り大豆
でん六福豆
島根県の魚:ひらめ、あじ

・高槻・市民放射能測定所
新潟・富山の炒り豆
北海道の生豆
茨城県水戸市の自宅庭の土⇒クロスチェックもしてもらった⇒芝生の土と混ざっている
東側は出るが西側と北側は数値が少ない(100Bq/kg程度)

・おのみち -測定依頼所-
節分大豆2種
東ヨーロッパの土
土の処分方法について⇒圧力鍋でオートクレーブも

・さかな二匹の測定所
小鳥の餌(皮剥き)(コメリ)
空間線量監視(20171204-20180216)

・南福崎土地株式会社放射能測定室
日本にいなかったため大豆は未測定
コバルト60、混合核種を購入
コバルト60は1000Bq
混合核種は、80,000Bq
管理責任があるため、郵送は不可
NPO法人限定で50万円の枠。
ふくしま30年プロジェクト
高木基金
それぞれ10万円
他によいNPO法人があれば紹介を
追加⇒10件測定した結果の説明

・おうみ市民放射能測定所
魚プロジェクトの報告
イサザ(スズキの仲間)
琵琶湖の魚は例年の10分の1くらいの漁獲量でなかなか手に入らなかった
大豆⇒アリサン・アメリカの有機大豆、岩手県の大豆
粉にする前とした後の結果について

・奈良・市民放射能測定所
4種類
北海道産2種
宮城県
鳥取県
埼玉県産のネギ⇒137が3.27±3.13Bq/kg
1時間測定

○大きな農家の話
理研に放射能測定して安心していた⇒500円でやってくれるんですかと驚き
理研は2万5千円~2万円
10分測定、下限値10Bq/kg

・福島からの自主避難者の裁判が来月にある
学校給食についての測定・京都:ND⇒数値について話をしていかないといけないなと
非難した時の衣服:50Bq/kg、長靴:100Bq/kg

・NPO法人高木仁三郎市民科学基金
データサイトの中で土壌の測定をずっとやってきた
関東全体に高いところがもある
空間線量の事について、雨が降ったらあがるとか
原子力のレポート
原発ゼロ社会への道2017について⇒1,500円(1冊)
国会のことについて

○その他
みんなのデータサイトの土壌ベクレル測定の進捗について
冊子情報について

○西日本測定所ネットワーク「ゲルマで測るプロジェクト」
2018年5月26日(土)か27日(日)又は6月
担当:「 阪神 」
検体予定:「 ほっき貝? 」
①阪神→②奈良→③京都→④高槻→⑤阪神→⑥奈良→⑦おのみち→⑧さかな・阪神→⑨京都→⑩高槻・おのみち
→⑪奈良→⑫阪神→⑬京都→⑭高槻→⑮おうみ→⑯回目は( 阪神 )

①阪神(さわら) ②奈良(剣先イカ) ③京都(鮭) ④高槻(サバ) ⑤阪神(ツバス)
⑥奈良(ヒラメ) ⑦おのみち(マグロ) ⑧さかな・阪神(越前ガニ) ⑨京都(イカ)
⑩高槻・おのみち(わかめ) ⑪奈良(牡蠣) ⑫阪神(スズキ) ⑬京都(粉末鰹) ⑭高槻(鮎)
⑮おうみ(イサザ)


〇次回:西日本測定所ネットワーク第22回会合
2018年6月24日(日)14:00~会合
場所:阪神・市民放射能測定所

会合順
①奈良⇒②阪神⇒③京都⇒④高槻⇒⑤南福崎⇒⑥奈良⇒⑦阪神⇒⑧京都⇒⑨高槻⇒⑩南福崎⇒
⑪奈良⇒⑫阪神⇒⑬京都⇒⑭高槻⇒⑮たんぽぽ⇒⑯奈良⇒⑰阪神⇒⑱京都⇒⑲高槻⇒⑳おのみち⇒
㉑奈良⇒㉒( 阪神 )











==========================================================
・Facebookファンページについて
おのみち -測定依頼所-」のFacebookのファンページを作成しました
皆様の「いいね!」をよろしくお願いいたします


・利用料等の口座を開設しました
トラブル防止のため、利用料等は口座振り込みをご利用ください
「利用料口座の開設」と「広告用チラシの刷新」について

・長時間測定を可能にするために、測定室の環境整備を行っています
長時間測定を行うことによりノイズの平滑化を行い、計数を稼いでいます
ピークは有りそうなのに検出されていない場合等では、必要な際はゲルマニウム測定による確定が必要になります
その1:「おのみち -測定依頼所-」の測定室の環境について
・非電化工房へ長時間測定についてお問い合わせ内容等
========================================================== 

2018年2月18日日曜日

サバ(鯖)アイスランド産ラウンド鯖(2017年)魚彦江松加工センター株式会社

0 件のコメント:
本日は、ご依頼のありました食品についての測定結果です。
食品名は、「サバ(鯖)」
産地は、「アイスランド産ラウンド鯖」
製造者及び販売者は、「魚彦江松加工センター株式会社」

アイスランド産ラウンド鯖となります。
一度測定し、現状を知っておきたいとの事からご依頼を受けました。

「魚彦江松加工センター株式会社」
http://www.uohiko-maguro.com/

(測定風景)




(測定品詳細)
食品名:サバ(鯖)
産地:アイスランド産ラウンド鯖
製造者:魚彦江松加工センター株式会社
製造工場:魚彦江松加工センター株式会社
販売者:魚彦江松加工センター株式会社
生産年月:2017年12月
入手年月:2017年12月
賞味期限:NO DATA
ロットナンバー:NO DATA

(測定結果)
測定時間:43200秒
重量:1023.4
g
測定容器:1Lマリネリ容器(全量充填)
解析精度3σ(精度99.7%)
セシウム137:不検出(測定下限値0.3Bq/kg)
セシウム134:不検出(測定下限値0.3Bq/kg)
カリウム40:65.8±16.8Bq/kg(測定下限値2.9Bq/kg)

(判定方法):スペクトルからのピーク
セシウム134
605keV:×
796keV:×

セシウム137
662keV:×

カリウム40
1461keV:〇

[ウラン系]
鉛214
242keV、295keV、352keV:×

ビスマス214
609keV:×
1120keV:×

[トリウム系]
鉛212
239keV:×

アクチニウム228
338keV:×
911keV、965keV:×

タリウム208
583keV:×
861keV:×

(まとめ)
天然核種
「カリウム40」

のみの検出と判断しました。
放射性セシウムに関しては、検出されるほどのものでもなく
安心して食べることのできる「サバ(アイスランド産ラウンド鯖)」であると思われます。

この度はご依頼くださいまして誠にありがとうございました。
またのご利用の機会がありましたら、是非ともよろしくお願いいたします。

※2017年12月30日の測定結果です。
放射能測定結果の数値には必ず誤差があります。
また、放射能測定結果の範囲内に「放射能絶対値」が含まれる確率を、解析精度という値で表示しています。
機器や測定環境も左右する確率的な測定ですので、あくまでも参考値としてご活用ください。
この個体(このロット)を測定した結果はその母集団の数値を保障するものでありません。
今回の測定が検出なしでも、永続的な安心を保障するものでもありません。

==========================================================
・Facebookファンページについて
おのみち -測定依頼所-」のFacebookのファンページを作成しました
皆様の「いいね!」をよろしくお願いいたします


・利用料等の口座を開設しました
トラブル防止のため、利用料等は口座振り込みをご利用ください
「利用料口座の開設」と「広告用チラシの刷新」について

・長時間測定を可能にするために、測定室の環境整備を行っています
長時間測定を行うことによりノイズの平滑化を行い、計数を稼いでいます
ピークは有りそうなのに検出されていない場合等では、必要な際はゲルマニウム測定による確定が必要になります
その1:「おのみち -測定依頼所-」の測定室の環境について
・非電化工房へ長時間測定についてお問い合わせ内容等
========================================================== 

2018年2月15日木曜日

米ぬか(2017年)徳島県美馬市美馬町

0 件のコメント:
本日は、ご依頼のありました食品についての測定結果です。
食品名は、「米ぬか」
産地は、「徳島県美馬市美馬町」
製造者及び販売者は、「地元」

徳島県美馬市美馬町で2017年9月に収穫されたお米の「米ぬか」です。
現状を知っておきたいとの事からご依頼を受けました。

(測定風景)


(測定品詳細)
食品名:米ぬか
産地:徳島県美馬市美馬町
製造者:地元
製造工場:地元
販売者:地元
生産年月:2017年9月
入手年月:2017年9月
賞味期限:NO DATA
ロットナンバー:NO DATA

(測定結果)
測定時間:43200秒
重量:638.2
g
測定容器:1Lマリネリ容器(全量充填)
解析精度3σ(精度99.7%)
セシウム137:不検出(測定下限値0.5Bq/kg)
セシウム134:不検出(測定下限値0.5Bq/kg)
カリウム40:339±75.7Bq/kg(測定下限値4.7Bq/kg)

(判定方法):スペクトルからのピーク
セシウム134
605keV:×
796keV:×

セシウム137
662keV:×

カリウム40
1461keV:〇

[ウラン系]
鉛214
242keV、295keV、352keV:×

ビスマス214
609keV:×
1120keV:×

[トリウム系]
鉛212
239keV:×

アクチニウム228
338keV:×
911keV、965keV:×

タリウム208
583keV:×
861keV:×

(まとめ)
天然核種
「カリウム40」

のみの検出と判断しました。
放射性セシウムに関しては、検出されるほどのものでもなく
安心して食べることのできる「米ぬか(徳島県美馬市美馬町)」であると思われます。

※2017年12月23日の測定結果です。
放射能測定結果の数値には必ず誤差があります。
また、放射能測定結果の範囲内に「放射能絶対値」が含まれる確率を、解析精度という値で表示しています。
機器や測定環境も左右する確率的な測定ですので、あくまでも参考値としてご活用ください。
この個体(このロット)を測定した結果はその母集団の数値を保障するものでありません。
今回の測定が検出なしでも、永続的な安心を保障するものでもありません。

==========================================================
・Facebookファンページについて
おのみち -測定依頼所-」のFacebookのファンページを作成しました
皆様の「いいね!」をよろしくお願いいたします


・利用料等の口座を開設しました
トラブル防止のため、利用料等は口座振り込みをご利用ください
「利用料口座の開設」と「広告用チラシの刷新」について

・長時間測定を可能にするために、測定室の環境整備を行っています
長時間測定を行うことによりノイズの平滑化を行い、計数を稼いでいます
ピークは有りそうなのに検出されていない場合等では、必要な際はゲルマニウム測定による確定が必要になります
その1:「おのみち -測定依頼所-」の測定室の環境について
・非電化工房へ長時間測定についてお問い合わせ内容等
========================================================== 

2018年2月8日木曜日

ウコン(2017年)徳島県美馬市美馬町

0 件のコメント:
本日は、ご依頼のありました食品についての測定結果です。
食品名は、「ウコン」
産地は、「徳島県美馬市美馬町」
製造者及び販売者は、「地元」

徳島県美馬市美馬町で2017年12月に収穫された「ウコン」です。
現状を知っておきたいとの事からご依頼を受けました。

(測定風景)


(測定品詳細)
食品名:ウコン
産地:徳島県美馬市美馬町
製造者:地元
製造工場:地元
販売者:地元
生産年月:2017年12月
入手年月:2017年12月
賞味期限:NO DATA
ロットナンバー:NO DATA

(測定結果)
測定時間:43200秒
重量:975.3
g
測定容器:1Lマリネリ容器(全量充填)
解析精度3σ(精度99.7%)
セシウム137:不検出(測定下限値0.3Bq/kg)
セシウム134:不検出(測定下限値0.3Bq/kg)
カリウム40:175±39.8Bq/kg(測定下限値3.0Bq/kg)

(判定方法):スペクトルからのピーク
セシウム134
605keV:×
796keV:×

セシウム137
662keV:×

カリウム40
1461keV:〇

[ウラン系]
鉛214
242keV、295keV、352keV:×

ビスマス214
609keV:×
1120keV:×

[トリウム系]
鉛212
239keV:×

アクチニウム228
338keV:×
911keV、965keV:×

タリウム208
583keV:×
861keV:×

(まとめ)
天然核種
「カリウム40」

のみの検出と判断しました。
放射性セシウムに関しては、検出されるほどのものでもなく
安心して食べることのできる「ウコン(徳島県美馬市美馬町)」であると思われます。

※2017年12月21日の測定結果です。
放射能測定結果の数値には必ず誤差があります。
また、放射能測定結果の範囲内に「放射能絶対値」が含まれる確率を、解析精度という値で表示しています。
機器や測定環境も左右する確率的な測定ですので、あくまでも参考値としてご活用ください。
この個体(このロット)を測定した結果はその母集団の数値を保障するものでありません。
今回の測定が検出なしでも、永続的な安心を保障するものでもありません。

==========================================================
・Facebookファンページについて
おのみち -測定依頼所-」のFacebookのファンページを作成しました
皆様の「いいね!」をよろしくお願いいたします


・利用料等の口座を開設しました
トラブル防止のため、利用料等は口座振り込みをご利用ください
「利用料口座の開設」と「広告用チラシの刷新」について

・長時間測定を可能にするために、測定室の環境整備を行っています
長時間測定を行うことによりノイズの平滑化を行い、計数を稼いでいます
ピークは有りそうなのに検出されていない場合等では、必要な際はゲルマニウム測定による確定が必要になります
その1:「おのみち -測定依頼所-」の測定室の環境について
・非電化工房へ長時間測定についてお問い合わせ内容等
========================================================== 

2018年1月29日月曜日

2018年:節分大豆(豆菓子)・国産(2017年)株式会社でん六(山形県山形市)

0 件のコメント:
本日は、毎年恒例となっている節分大豆の自主測定を行った測定結果です。
食品名は、「節分大豆(豆菓子)」
産地は、「国産」
製造者及び販売者は、「株式会社でん六(山形県山形市)」

昨年2017年は自主測定を行っておりません。
そのため、今年2018年では、2種自主測定を行いました。
共に2017年に栽培された大豆製品となる福豆です。
広島県内の業者と山形県内の業者が製造された製品です。
今回公表しますのは、山形県内の業者が製造した商品となります。

「株式会社でん六」
http://www.denroku.co.jp/

(過去の測定結果はこちら)
2013年:「節分大豆(国産)」
http://onomichi-labo.blogspot.jp/2013/02/4320012-318.html

2014年:「節分大豆(福豆)・国産(2013年)株式会社小林製菓 」
http://onomichi-labo.blogspot.jp/2014/01/2013_29.html

2015年:節分大豆(福豆)・国産(2014年)株式会社小林製菓
http://onomichi-labo.blogspot.jp/2015/01/2014_20.html

2016年:節分大豆(豆菓子)・国産(2015年)株式会社ミツヤ
https://onomichi-labo.blogspot.jp/2016/02/2015_42.html

2018年:節分大豆(豆菓子)・国産(2017年)株式会社ミツヤ(広島県広島市)
https://onomichi-labo.blogspot.jp/2018/01/2017_28.html

(測定風景)






(測定品詳細)
食品名:節分大豆(豆菓子)
産地:国産
製造者:株式会社でん六
製造工場:株式会社でん六(山形県山形市)
販売者:株式会社でん六
生産年月:2018年1月
入手年月:2018年1月21日
賞味期限:2018年12月
ロットナンバー:B7Z83BP-B

(測定結果)

測定時間:43200秒
重量:625.9g
測定容器:1Lマリネリ容器(全量充填)
解析精度3σ(精度99.7%)
セシウム137:不検出(測定下限値<0.6Bq/kg)
セシウム134:不検出(測定下限値<0.6Bq/kg)
カリウム40:590±128Bq/kg(測定下限値<4.8Bq/kg)

(判定方法):スペクトルからのピーク
セシウム134
605keV:×
796keV:×

セシウム137
662keV:×

カリウム40
1461keV:○

[ウラン系]
鉛214
242keV、295keV、352keV:×

ビスマス214
609keV:×
1120keV:×

[トリウム系]
鉛212
239keV:×

アクチニウム228
338keV:×
911keV、965keV:×

タリウム208
583keV:×
861keV:×

(まとめ)
天然核種の
「カリウム40」

のみを検出と判断しました。
放射性セシウムに関しては、検出されるほどのものでもなく
安心して食べることのできる「節分大豆(国産)・(山形県山形市)」であると思われます。

※2018年1月25日の測定結果です。
また、放射能測定での数値は絶対値ではありません。
機器や測定環境も左右する確率的な測定ですので、あくまでも参考値としてご活用ください。
この個体(このロット)を測定した結果はその母集団の数値を保障するものでありません。
今回の測定が検出なしでも、永続的な安心を保障するものでもありません。

==========================================================
・Facebookファンページについて
おのみち -測定依頼所-」のFacebookのファンページを作成しました
皆様の「いいね!」をよろしくお願いいたします


・利用料等の口座を開設しました
トラブル防止のため、利用料等は口座振り込みをご利用ください
「利用料口座の開設」と「広告用チラシの刷新」について

・長時間測定を可能にするために、測定室の環境整備を行っています
長時間測定を行うことによりノイズの平滑化を行い、計数を稼いでいます
ピークは有りそうなのに検出されていない場合等では、必要な際はゲルマニウム測定による確定が必要になります
その1:「おのみち -測定依頼所-」の測定室の環境について
・非電化工房へ長時間測定についてお問い合わせ内容等
==========================================================

2018年1月28日日曜日

2018年:節分大豆(豆菓子)・国産(2017年)株式会社ミツヤ(広島県広島市)

0 件のコメント:
本日は、毎年恒例となっている節分大豆の自主測定を行った測定結果です。
食品名は、「節分大豆(豆菓子)」
産地は、「国産」
製造者及び販売者は、「株式会社ミツヤ」

昨年2017年は自主測定を行っておりません。
そのため、今年2018年では、2種自主測定を行いました。
共に2017年に栽培された大豆製品となる福豆です。
広島県内の業者と山形県内の業者が製造された製品です。
最初に公表しますのは、広島県内の業者が製造した商品となります。

「株式会社ミツヤ」
http://www.mitsuya-web.co.jp/

(過去の測定結果はこちら)
2013年:「節分大豆(国産)」
http://onomichi-labo.blogspot.jp/2013/02/4320012-318.html

2014年:「節分大豆(福豆)・国産(2013年)株式会社小林製菓 」
http://onomichi-labo.blogspot.jp/2014/01/2013_29.html

2015年:節分大豆(福豆)・国産(2014年)株式会社小林製菓
http://onomichi-labo.blogspot.jp/2015/01/2014_20.html

2016年:節分大豆(豆菓子)・国産(2015年)株式会社ミツヤ
https://onomichi-labo.blogspot.jp/2016/02/2015_42.html

(測定風景)






(測定品詳細)
食品名:節分大豆(豆菓子)
産地:国産
製造者:株式会社ミツヤ
製造工場:株式会社ミツヤ(広島県広島市)
販売者:株式会社ミツヤ
生産年月:2018年1月
入手年月:2018年1月21日
賞味期限:2018年9月6日
ロットナンバー:NO DATA

(測定結果)

測定時間:43200秒
重量:646.0g
測定容器:1Lマリネリ容器(全量充填)
解析精度3σ(精度99.7%)
セシウム137:不検出(測定下限値<0.5Bq/kg)
セシウム134:不検出(測定下限値<0.6Bq/kg)
カリウム40:598±126Bq/kg(測定下限値<4.6Bq/kg)

(判定方法):スペクトルからのピーク
セシウム134
605keV:×
796keV:×

セシウム137
662keV:×

カリウム40
1461keV:○

[ウラン系]
鉛214
242keV、295keV、352keV:×

ビスマス214
609keV:×
1120keV:×

[トリウム系]
鉛212
239keV:×

アクチニウム228
338keV:×
911keV、965keV:×

タリウム208
583keV:×
861keV:×

(まとめ)
天然核種の
「カリウム40」

のみを検出と判断しました。
放射性セシウムに関しては、検出されるほどのものでもなく
安心して食べることのできる「節分大豆(国産)(広島県広島市)」であると思われます。

※2018年1月24日の測定結果です。
また、放射能測定での数値は絶対値ではありません。
機器や測定環境も左右する確率的な測定ですので、あくまでも参考値としてご活用ください。
この個体(このロット)を測定した結果はその母集団の数値を保障するものでありません。
今回の測定が検出なしでも、永続的な安心を保障するものでもありません。

==========================================================
・Facebookファンページについて
おのみち -測定依頼所-」のFacebookのファンページを作成しました
皆様の「いいね!」をよろしくお願いいたします


・利用料等の口座を開設しました
トラブル防止のため、利用料等は口座振り込みをご利用ください
「利用料口座の開設」と「広告用チラシの刷新」について

・長時間測定を可能にするために、測定室の環境整備を行っています
長時間測定を行うことによりノイズの平滑化を行い、計数を稼いでいます
ピークは有りそうなのに検出されていない場合等では、必要な際はゲルマニウム測定による確定が必要になります
その1:「おのみち -測定依頼所-」の測定室の環境について
・非電化工房へ長時間測定についてお問い合わせ内容等
==========================================================