2017年4月25日火曜日

西日本測定所ネットワーク第18回会合(詳細内容)2017年4月23日(京都・市民放射能測定所)

0 件のコメント:
本日は、2017年4月23日(日)に行われました「西日本測定所ネットワーク第18回会合」についての詳細内容です。
箇条書きとなりますが、ご了承ください。

集 会 名:西日本測定所ネットワーク第18回会合
開催日時:2017年4月23日(日)14:00~
場  所:京都・市民放射能測定所
参加者一覧(敬称略)
・京都・市民放射能測定所
・阪神・市民放射能測定所
・奈良・市民放射能測定所
・高槻・市民放射能測定所
・さかな二匹の測定所
・おうみ市民放射能測定所
・おのみち -測定依頼所-
・NPO法人高木仁三郎市民科学基金

 京都:奥森 佐藤 菊池 楠本
 阪神:安東
 奈良:辻本
 高槻:時枝 石上
 さかな二匹:中田
 おうみ:宮本 加納
 おのみち:杉原
 高木:菅波

(欠席)
・南福崎土地株式会社放射能測定室
・なばり放射線測定所しるみる
・京都北部・市民放射能測定所たんぽぽ
・せとうちラボ
・みんなの測定所・ふじみーる

○あいさつ
京都・市民放射能測定所 楠本さん司会
各測定所自己紹介

○各測定所の近況報告
・奈良・市民放射能測定所
3月26日に四周年のセレモニー
記念講演
奈良に保養に来られる際に講演
埼玉県の給食は地産地消で・・・
現状の報告を受けた
スタッフにもいろいろと変化
新しい方も加わっている
2017年5月21日(日)10時~17時
無料測定まつり
ブルガリアのブルーベリージャム

・阪神・市民放射能測定所
酵母パン
ヒノキと杉の灰・京都府南丹市日吉・京丹波町和知
ゲルマで測定→Cs134もわずかに検出。比率から事故由来のCs137は「5Bq/kg」程度含む(全体の半分程)
福島原発事故由来の放射性セシウムを捉えることができた
千葉県松戸市に事故時使用していた冬用の肌着
千葉県産のツバス(2017年4月2日購入)
袖ヶ浦で捕獲されたと思われる
千葉県産では銚子港と書いてあることが多い

・さかな二匹の測定所
2017年3月の北関東及び福島県の空間線量調査結果

・おのみち -測定依頼所-
某酵素による放射能セシウムへの効果
東日本土壌ベクレル測定プロジェクトの進捗及びマップの紹介

・高槻・市民放射能測定所
埼玉
4件報告
食道がん
ワインセラーで16度
「国立研究開発法人産業技術総合研究所」が開発した「放射性セシウムを含む玄米の認証標準物質」(2012年8/31から頒布)をZIPで測定し、ZIPの測定能力にどれほどの正確性があるのか検証
大阪の淀川系の水道→1年間分のイオン交換した樹脂
測定所から150mの所に「産廃焼却炉」が計画されています。
測定所も参加して「産廃焼却炉対策協議会」の活動が本格的に始まっています。
シンメトリー社が空間線量を開発中。スマートホンと連携機能も。
1台38万円で10台注文があれば

・おうみ市民放射能測定所
お寺が何軒かある
選定するたびに松葉を頂いて測定
滋賀県
ペレットストーブの灰
薪ストーブの灰
滋賀県からの原子力発電所にかかる回答書について

・京都・市民放射能測定所
福島県産(福島市西部)の自家製干し柿の測定結果→2016年と2017年の干し柿の結果
無料測定会などイベント、講演会
7検体を無料測定
伏見区向島の畑の土
京都市内の保育園の園庭の砂
京都産白米
大阪府吹田市の公園の砂
京都市内の池の底の砂と公園の落ち葉
震災時に福島県いわき市で着ていたカーディガン
京都府からの原子力発電所にかかる回答書について
ホットスポットファインダーについて

・NPO法人高木仁三郎市民科学基金
原発立地地域から原発ゼロ地域への転換(1冊300円)

○その他

○西日本測定所ネットワーク「ゲルマで測るプロジェクト」
2017年6月 日(土)か 日(日)
担当:「京都・市民放射能測定所」
検体予定:「淡水魚」

次回
2017年7月2日(日)14:00~
高槻・市民放射能測定所












==========================================================
・Facebookファンページについて
おのみち -測定依頼所-」のFacebookのファンページを作成しました
皆様の「いいね!」をよろしくお願いいたします


・利用料等の口座を開設しました
トラブル防止のため、利用料等は口座振り込みをご利用ください
「利用料口座の開設」と「広告用チラシの刷新」について

・長時間測定を可能にするために、測定室の環境整備を行っています
長時間測定を行うことによりノイズの平滑化を行い、計数を稼いでいます
ピークは有りそうなのに検出されていない場合等では、必要な際はゲルマニウム測定による確定が必要になります
その1:「おのみち -測定依頼所-」の測定室の環境について
・非電化工房へ長時間測定についてお問い合わせ内容等
========================================================== 

2017年4月19日水曜日

生ひじき・山口県熊毛郡上関町祝島(2017年産)あわたま

0 件のコメント:
本日は、ご依頼のありました食品についての測定結果です。
食品名は、「生ひじき」
産地は、「山口県熊毛郡上関町祝島」
製造者及び販売者は、「あわたま」

今年も山口県熊毛郡上関町祝島で採れた天然の「生ひじき」について、
伊方原発3号機も再稼動したとの事で現状を知っておきたいという事から測定依頼を受けました。

「あわたま」さんのFaceBookページはこちら
https://www.facebook.com/%E3%81%82%E3%82%8F%E3%81%9F%E3%81%BE-218110751630065/?hc_ref=PAGES_TIMELINE&fref=nf

(測定風景)



(測定品詳細)
食品名:生ひじき
産地:山口県熊毛郡上関町祝島
製造者:あわたま
製造工場:あわたま
販売者:あわたま
生産年月:2017年2月9日
入手年月:2017年2月9日
賞味期限:NO DATA
ロットナンバー:NO DATA

(測定結果)
測定時間:43200秒
重量:729.8
g
測定容器:1Lマリネリ容器(全量充填)
解析精度3σ(精度99.7%)
セシウム137:不検出(測定下限値0.5Bq/kg)
セシウム134:誤検出であり不検出(測定下限値0.5Bq/kg)
カリウム40:570±123Bq/kg(測定下限値4.1Bq/kg)

(判定方法):スペクトルからのピーク
セシウム134
605keV:△
796keV:×

セシウム137
662keV:×

カリウム40
1461keV:〇

[ウラン系]
鉛214
242keV、295keV、352keV:×

ビスマス214
609keV:△
1120keV:×

[トリウム系]
鉛212
239keV:×

アクチニウム228
338keV:×
911keV、965keV:×

タリウム208
583keV:×
861keV:×

(まとめ)
天然核種
「カリウム40」

のみの検出と判断いたします。
放射性セシウムに関しては、検出されるほどのものでもなく
安心して食べることのできる「生ひじき(山口県熊毛郡上関町祝島)」であると思われます。

※2017年2月21日の測定結果です。
放射能測定結果の数値には必ず誤差があります。
また、放射能測定結果の範囲内に「放射能絶対値」が含まれる確率を、解析精度という値で表示しています。
機器や測定環境も左右する確率的な測定ですので、あくまでも参考値としてご活用ください。
この個体(このロット)を測定した結果はその母集団の数値を保障するものでありません。
今回の測定が検出なしでも、永続的な安心を保障するものでもありません。

==========================================================
・Facebookファンページについて
おのみち -測定依頼所-」のFacebookのファンページを作成しました
皆様の「いいね!」をよろしくお願いいたします


・利用料等の口座を開設しました
トラブル防止のため、利用料等は口座振り込みをご利用ください
「利用料口座の開設」と「広告用チラシの刷新」について

・長時間測定を可能にするために、測定室の環境整備を行っています
長時間測定を行うことによりノイズの平滑化を行い、計数を稼いでいます
ピークは有りそうなのに検出されていない場合等では、必要な際はゲルマニウム測定による確定が必要になります
その1:「おのみち -測定依頼所-」の測定室の環境について
・非電化工房へ長時間測定についてお問い合わせ内容等
========================================================== 

2017年4月16日日曜日

「おのみち -測定依頼所-」の会計報告(2016年度)2016年4月~2017年3月

0 件のコメント:
本日は、測定結果ではなく「おのみち -測定依頼所-」の2016年度の会計報告をさせて頂きます。
2013年度~2015年度の会計報告は次のとおりです。

「「おのみち -測定依頼所-」の重要なお知らせと会計報告」←2013年度
http://onomichi-labo.blogspot.jp/2014/03/blog-post_25.html

「「おのみち -測定依頼所-」の会計報告(2014年度) 」
http://onomichi-labo.blogspot.jp/2015/05/2014_9.html

「「おのみち -測定依頼所-」の会計報告(2015年度)2015年4月~2016年3月」
http://onomichi-labo.blogspot.jp/2016/04/20152015420163.html


2016年度の会計報告は下記のとおりです。

会計年度:2016年度
期間:2016年3月26日~2017年3月25日
利用申込数:86検体

収入:468,177円
******************
(内訳)
2015年度繰越:219,184円
利用料:127,800円
経費負担:94,698円
謝礼:0円
カンパ:26,474円
受取利子:21円
******************

支出:195,400円
******************
(内訳)
運賃:43,000円
消耗品:25,800円
寄付:17,200円
運営費等:108,400円
カンパ:1,000円
******************

次年度繰越:272,777円

今後とも、「おのみち -測定依頼所-」をどうぞよろしくお願いいたします。
==========================================================
・Facebookファンページについて
おのみち -測定依頼所-」のFacebookのファンページを作成しました
皆様の「いいね!」をよろしくお願いいたします


・利用料等の口座を開設しました
トラブル防止のため、利用料等は口座振り込みをご利用ください
「利用料口座の開設」と「広告用チラシの刷新」について

・長時間測定を可能にするために、測定室の環境整備を行っています
長時間測定を行うことによりノイズの平滑化を行い、計数を稼いでいます
ピークは有りそうなのに検出されていない場合等では、必要な際はゲルマニウム測定による確定が必要になります
その1:「おのみち -測定依頼所-」の測定室の環境について
・非電化工房へ長時間測定についてお問い合わせ内容等
========================================================== 

2017年4月11日火曜日

西日本測定所ネットワーク測定プロジェクト:スズキ・東京都の東京湾(2017年):第12回

0 件のコメント:
本日は、「西日本測定所ネットワーク測定プロジェクト」の測定結果についてです。
気になる検体を2~3月毎に一つ、南福崎土地株式会社放射能測定室所有のゲルマニウム半導体検出器で測定しようというものです。
測定結果は、西日本測定所ネットワーク内で共有され各自で公開OKというものですので、ご紹介したいと思います。

この度の測定は第12回目になります。第1回目~第11回目までの結果は以下のとおりです。
////////////////////////
第1回目:(担当)阪神・市民放射能測定所
「西日本ネットワーク測定プロジェクト:鰆(さわら)・兵庫県(瀬戸内海)(2014年)」
http://onomichi-labo.blogspot.jp/2014/06/2014_4.html
////////////////////////
第2回目:(担当)奈良・市民放射能測定所
「西日本測定所ネットワーク測定プロジェクト:剣先イカ・長崎県(2014年)」
http://onomichi-labo.blogspot.jp/2014/08/2014_6.html
////////////////////////
第3回目:(担当)京都・市民放射能測定所
「西日本測定所ネットワーク測定プロジェクト:鮭(サケ)・北海道(2014年)」
http://onomichi-labo.blogspot.jp/2014/10/2014_73.html
////////////////////////
第4回目:(担当)高槻・市民放射能測定所
「西日本測定所ネットワーク測定プロジェクト:鯖(サバ)・青森道(2014年)」
http://onomichi-labo.blogspot.jp/2014/12/2014_19.html
////////////////////////
第5回目:(担当)阪神・市民放射能測定所
「西日本測定所ネットワーク測定プロジェクト:ツバス・千葉県(2015年)」
http://onomichi-labo.blogspot.jp/2015/02/2015_24.html
////////////////////////
第6回目:(担当)奈良・市民放射能測定所
「西日本測定所ネットワーク測定プロジェクト:ヒラメ・茨城県(2015年)」
http://onomichi-labo.blogspot.jp/2015/05/2015.html
////////////////////////
第7回目:(担当)おのみち -測定依頼所-
「西日本測定所ネットワーク測定プロジェクト:天然本マグロ・鳥取県(2015年)」
http://onomichi-labo.blogspot.jp/2015/07/2015_28.html
////////////////////////
第8回目:(担当)「さかな二匹の測定所」・「阪神・市民放射能測定所」
「西日本測定所ネットワーク測定プロジェクト:越前ガニ・福井県(2015年):第8回 」
http://onomichi-labo.blogspot.jp/2015/12/2015_31.html
////////////////////////
第9回目:(担当)「京都・市民放射能測定所」
「イカ・福井県(2016年):第9回」
http://onomichi-labo.blogspot.jp/2016/04/20169.html
////////////////////////
第10回目:(担当)「高槻・市民放射能測定所」と「おのみち -測定依頼所-」
「湯通し塩蔵わかめ(塩落)・徳島県鳴門産(2016年)株式会社八百秀:第10回西日本測定所ネットワーク測定プロジェクト」
http://onomichi-labo.blogspot.jp/2016/10/201610.html
////////////////////////
第11回目:(担当)奈良・市民放射能測定所
「西日本測定所ネットワーク測定プロジェクト:牡蠣(カキ)・宮城県(2016年):第11回」
http://onomichi-labo.blogspot.jp/2017/03/201611.html
////////////////////////
第12回目は、「阪神・市民放射能測定所」が担当となりました。

(選定理由)
******************************************************
東京湾で水揚げされる魚について現状はどうなのだろうか?
築地市場で購入し、測定してみよう。測定してみないと分からない。
******************************************************
(測定風景)













(検体情報)
食品名:スズキ
産地:東京都の東京湾
製造者:自然
製造工場:自然
販売者:築地市場
生産年月:2017年3月2日
入手年月:2017年3月2日
賞味期限:NO DATA
ロットナンバー:NO DATA

(測定結果)
「阪神・市民放射能測定所」様の測定結果は
測定時間:43200秒(12時間
重量:1038.0g
測定容器:1Lマリネリ容器(全量充填)
解析精度:3σ(精度99.7%)
セシウム137:不検出(測定下限値0.3Bq/kg)
セシウム134:不検出(測定下限値0.3Bq/kg)
カリウム40:117±27.7Bq/kg(測定下限値4.3Bq/kg)
※補足として、セシウム137のピークがわずかに有るように見えますので、
検出の疑いがあるとの事。

続いて
「南福崎土地株式会社放射能測定室」様によるゲルマニウム半導体検出器による測定結果です。
測定日:2017年3月27日
測定器:TG150B(テクノエーピー社製)
測定時間:104,995秒(29時間9分55秒
重量:1040g
測定容器:1Lマリネリ容器(全量充填)
解析精度:3σ
セシウム137:0.42±0.05Bq/kg(測定下限値0.16Bq/kg)
セシウム134:不検出(測定下限値0.1Bq/kg)
カリウム40:89.89±2.45Bq/kg(測定下限値6.47Bq/kg)





次回は、2017年4月23日(日)に「京都・市民放射能測定所」で開催される
西日本測定所ネットワーク第18回目の会合にて、検体の最終選定及び準備を行います。

※2017年3月26日及び27日の測定結果です。
放射能測定結果の数値には必ず誤差があります。
また、放射能測定結果の範囲内に「放射能絶対値」が含まれる確率を、解析精度という値で表示しています。

機器や測定環境も左右する確率的な測定ですので、あくまでも参考値としてご活用ください。
この個体(このロット)を測定した結果はその母集団の数値を保障するものでありません。
今回の測定が検出なしでも、永続的な安心を保障するものでもありません。

==========================================================
・Facebookファンページについて
おのみち -測定依頼所-」のFacebookのファンページを作成しました
皆様の「いいね!」をよろしくお願いいたします


・利用料等の口座を開設しました
トラブル防止のため、利用料等は口座振り込みをご利用ください
「利用料口座の開設」と「広告用チラシの刷新」について

・長時間測定を可能にするために、測定室の環境整備を行っています
長時間測定を行うことによりノイズの平滑化を行い、計数を稼いでいます
ピークは有りそうなのに検出されていない場合等では、必要な際はゲルマニウム測定による確定が必要になります
その1:「おのみち -測定依頼所-」の測定室の環境について
・非電化工房へ長時間測定についてお問い合わせ内容等
========================================================== 

2017年4月9日日曜日

猪肉(レバー)・岡山県真庭市[旧久世町](2017年産)

0 件のコメント:
本日は、ご依頼のありました食品についての測定結果です。
食品名は、「猪肉(レバー)」
産地は、「岡山県真庭市[旧久世町]」
製造者及び販売者は、「自然」

岡山県真庭市で捕獲された猪の現状を知っておきたいという事から
「猪肉(前足)」と「猪肉(レバー)」の測定依頼を受けました。
今回は、「猪肉(レバー)」の測定結果となります。

※先日の「猪肉(前足)・岡山県真庭市[旧久世町](2017年産)」の測定結果はこちら
http://onomichi-labo.blogspot.jp/2017/04/2017.html

(測定風景)



(測定品詳細)
食品名:猪肉(レバー)
産地:岡山県真庭市[旧久世町]
製造者:自然
製造工場:自然
販売者:自然
生産年月:2017年2月12日
入手年月:2017年2月12日
賞味期限:NO DATA
ロットナンバー:NO DATA

(測定結果)
測定時間:43200秒
重量:989.6
g
測定容器:1Lマリネリ容器(全量充填)
解析精度3σ(精度99.7%)
セシウム137:誤検出であり不検出(測定下限値0.3Bq/kg)
セシウム134:誤検出であり不検出(測定下限値0.3Bq/kg)
カリウム40:60.1±15.8Bq/kg(測定下限値3.1Bq/kg)

(判定方法):スペクトルからのピーク
セシウム134
605keV:〇
796keV:×

セシウム137
662keV:×

カリウム40
1461keV:〇

[ウラン系]
鉛214
242keV、295keV、352keV:〇

ビスマス214
609keV:〇
1120keV:〇

[トリウム系]
鉛212
239keV:×

アクチニウム228
338keV:×
911keV、965keV:×

タリウム208
583keV:×
861keV:×

(まとめ)
天然核種
「カリウム40」
「鉛214」(ウラン系)
「ビスマス214」(ウラン系)

の検出と判断いたします。
放射性セシウムに関しては、検出されるほどのものでもなく
安心して食べることのできる「猪肉(レバー)岡山県真庭市[旧久世町]」であると思われます。

※2017年2月17日の測定結果です。
放射能測定結果の数値には必ず誤差があります。
また、放射能測定結果の範囲内に「放射能絶対値」が含まれる確率を、解析精度という値で表示しています。
機器や測定環境も左右する確率的な測定ですので、あくまでも参考値としてご活用ください。
この個体(このロット)を測定した結果はその母集団の数値を保障するものでありません。
今回の測定が検出なしでも、永続的な安心を保障するものでもありません。

==========================================================
・Facebookファンページについて
おのみち -測定依頼所-」のFacebookのファンページを作成しました
皆様の「いいね!」をよろしくお願いいたします


・利用料等の口座を開設しました
トラブル防止のため、利用料等は口座振り込みをご利用ください
「利用料口座の開設」と「広告用チラシの刷新」について

・長時間測定を可能にするために、測定室の環境整備を行っています
長時間測定を行うことによりノイズの平滑化を行い、計数を稼いでいます
ピークは有りそうなのに検出されていない場合等では、必要な際はゲルマニウム測定による確定が必要になります
その1:「おのみち -測定依頼所-」の測定室の環境について
・非電化工房へ長時間測定についてお問い合わせ内容等
========================================================== 

2017年4月7日金曜日

猪肉(前足)・岡山県真庭市[旧久世町](2017年産)

0 件のコメント:
本日は、ご依頼のありました食品についての測定結果です。
食品名は、「猪肉(前足)」
産地は、「岡山県真庭市[旧久世町]」
製造者及び販売者は、「自然」

岡山県真庭市で捕獲された猪の現状を知っておきたいという事から
「猪肉(前足)」と「猪肉(レバー)」の測定依頼を受けました。
今回は、「猪肉(前足)」の測定結果となります。

(測定風景)



(測定品詳細)
食品名:猪肉(前足)
産地:岡山県真庭市[旧久世町]
製造者:自然
製造工場:自然
販売者:自然
生産年月:2017年2月12日
入手年月:2017年2月12日
賞味期限:NO DATA
ロットナンバー:NO DATA

(測定結果)
測定時間:43200秒
重量:1026.6
g
測定容器:1Lマリネリ容器(全量充填)
解析精度3σ(精度99.7%)
セシウム137:不検出(測定下限値0.3Bq/kg)
セシウム134:不検出(測定下限値0.3Bq/kg)
カリウム40:79.6±19.7Bq/kg(測定下限値2.9Bq/kg)

(判定方法):スペクトルからのピーク
セシウム134
605keV:×
796keV:×

セシウム137
662keV:×

カリウム40
1461keV:〇

[ウラン系]
鉛214
242keV、295keV、352keV:×

ビスマス214
609keV:×
1120keV:×

[トリウム系]
鉛212
239keV:×

アクチニウム228
338keV:×
911keV、965keV:×

タリウム208
583keV:×
861keV:×

(まとめ)
天然核種
「カリウム40」

のみの検出と判断いたします。
放射性セシウムに関しては、検出されるほどのものでもなく
安心して食べることのできる「猪肉(前足)岡山県真庭市[旧久世町]」であると思われます。

※2017年2月16日の測定結果です。
放射能測定結果の数値には必ず誤差があります。
また、放射能測定結果の範囲内に「放射能絶対値」が含まれる確率を、解析精度という値で表示しています。
機器や測定環境も左右する確率的な測定ですので、あくまでも参考値としてご活用ください。
この個体(このロット)を測定した結果はその母集団の数値を保障するものでありません。
今回の測定が検出なしでも、永続的な安心を保障するものでもありません。

==========================================================
・Facebookファンページについて
おのみち -測定依頼所-」のFacebookのファンページを作成しました
皆様の「いいね!」をよろしくお願いいたします


・利用料等の口座を開設しました
トラブル防止のため、利用料等は口座振り込みをご利用ください
「利用料口座の開設」と「広告用チラシの刷新」について

・長時間測定を可能にするために、測定室の環境整備を行っています
長時間測定を行うことによりノイズの平滑化を行い、計数を稼いでいます
ピークは有りそうなのに検出されていない場合等では、必要な際はゲルマニウム測定による確定が必要になります
その1:「おのみち -測定依頼所-」の測定室の環境について
・非電化工房へ長時間測定についてお問い合わせ内容等
========================================================== 

2017年4月5日水曜日

追加分-高木仁三郎市民科学基金助成金プロジェクト(みんなのデータサイト)高濃度1検体

0 件のコメント:
本日は、「みんなのデータサイト」内で高木仁三郎市民科学基金助成金を受けた助成金プロジェクトについて、追加の高濃度を測定した結果です。
(測定結果もあります。)

[前回の測定結果]
高木仁三郎市民科学基金助成金プロジェクト(みんなのデータサイト)低濃度3検体・高濃度2検体
http://onomichi-labo.blogspot.jp/2016/12/32.html

「みんなのデータサイト」
http://www.minnanods.net/

「高木仁三郎市民科学基金助成金のプロジェクトとは?」
※一部抜粋
********************************************************************
【方法】高濃度汚染の土壌は極力少量で測定したい。
ただ少量で正確に測定が可能かどうかの検証が必須。
そこで当プロジェクトでは、ゲルマであらかじめ値付けした2種類の高濃度汚染の密封サンプル(機種ごとに少量容器を選定)を作成し、
それぞれの測定器で測定することで、どれだけ正確に測定できるかの検証や機種ごとの傾向をつかむ。

このプロジェクトを通じて、シンチレーション式測定器による土壌の測定をそれぞれの測定室が行う際、
より確信を持って取り組めるようになることを目指す。
また、この検証によってこれからつくるポータル「土壌プロジェクト」の「高濃度検体の測定」の
記載に注釈が必要になるようであれば、整理して追記する。

少量容器については、機種ごとに利用できる容器および容量が異なるので整理をおこない策定した。
容量については、今後はこのサンプルと同量を詰める形で標準化することで、測定の信頼度が安定することを想定している。
********************************************************************

(測定風景)


(測定結果)

(所感)
5000Bq/kg程度の濃度(高濃度)の検体の場合、少量容器であれば長時間測定を行ってもピーク割れは起こしませんでした。
検体の理論値に近い結果となり、測定の傾向について判断でき、本プロジェクトに参加できたことはとても有意義でありました。
なお、みんなのデータサイトに参加している測定所(室)で土壌ベクレル測定プロジェクトの傾向を把握し、
修正が必要であるかどうか、その判断材料になっております。

※2017年2月13日の測定結果です。
放射能測定結果の数値には必ず誤差があります。
また、放射能測定結果の範囲内に「放射能絶対値」が含まれる確率を、解析精度という値で表示しています。
機器や測定環境も左右する確率的な測定ですので、あくまでも参考値としてご活用ください。
この個体(このロット)を測定した結果はその母集団の数値を保障するものでありません。
今回の測定が検出なしでも、永続的な安心を保障するものでもありません。

==========================================================
・Facebookファンページについて
おのみち -測定依頼所-」のFacebookのファンページを作成しました
皆様の「いいね!」をよろしくお願いいたします


・利用料等の口座を開設しました
トラブル防止のため、利用料等は口座振り込みをご利用ください
「利用料口座の開設」と「広告用チラシの刷新」について

・長時間測定を可能にするために、測定室の環境整備を行っています
長時間測定を行うことによりノイズの平滑化を行い、計数を稼いでいます
ピークは有りそうなのに検出されていない場合等では、必要な際はゲルマニウム測定による確定が必要になります
その1:「おのみち -測定依頼所-」の測定室の環境について
・非電化工房へ長時間測定についてお問い合わせ内容等
========================================================== 

2017年4月2日日曜日

レポート:みんなのデータサイト 「東日本土壌ベクレル測定プロジェクト報告会」

0 件のコメント:
本日は2017年3月26日(日)に開催されました「みんなのデータサイト」の
 「東日本土壌ベクレル測定プロジェクト報告会」に関するレポートで、いつもの通り箇条書きです。今回は一般公開の内容です。

****************************************
集 会 名:「東日本土壌ベクレル測定プロジェクト報告会」みんなのデータサイト
開催日時:2017年3月26日(日)
13:10~受付
13:30~17:00
場所:国立オリンピック記念青少年総合センター(東京都渋谷区代々木神園町3-1)
****************************************







○内容
<プログラム(予定)>
●土壌プロジェクトに関わった測定室紹介&これまでの活動スライドショーご紹介
●「小さき声のカノン」主題歌、NUUさんによる歌 
●鎌仲ひとみ監督(ゲスト)&みんなのデータサイト事務局長石丸による17都県マップの解説。2011年3月当時のセシウム分布試算マップ/30年後の予測マップのお披露目/チェルノブイリ事故との比較試算/記者会見時に作成した避難の基準一覧表の説明など。
●質疑応答
●避難者のお話し(調整中)
●今後の予定(秋発行予定のアトラス版マップについて)
●本日の参加団体自己紹介、ブース出展+交流タイム
など。

【ブース出展団体】(3月10日現在・10団体)
●3+1 (サンタスイチ) http://3tasu1.com/
河合弘之 × 鎌仲ひとみ × 舩橋淳 3人の映画監督+1(あなた!)による映画による、日本変革プロジェクト
「日本と原発」×「小さき声のカノン」×「フタバから遠く離れて」。当日は、DVDや書籍などの販売をいたします

●飲食セーフティーネット http://fbsnetwork.com/
飲食セーフティーネットワークは、お客様に安心安全をお届けすべく、放射能対策を実施している外食産業のネットワークです。案内を配布いたします。

●NPO子ども全国ネット http://kodomozenkoku.com/
2017年1月発行の冊子「ほうしゃのう きほんのき」(柚木みさとさんイラスト、監修:崎山比早子先生、小豆川勝見先生)の頒布などを行ないます。

●原子力教育を考える会 http://www.nuketext.org/
この程完成した学習用DVD「放射線のホントのこと」を支援金でお分けします。

●ゼンダマフェス https://zendamafes.wordpress.com/think-to/
2016年7月の選挙の際に、お金儲けのためではなく “未来をつくるためにあしたを選ぶことの大事さ”を伝えるため「GO VOTE!」(選挙に行こう!)を合言葉に企画し、横須賀三笠公園で開催された音楽フェス。
当日の模様を収録したDVDを支援金でお分けします(出演・ゲスト:堀潤、中川五郎、ウォン・ウィンツァン、JIINO、ロバート・ハリス、石田純一、丹下紘希ほか)。

●沖縄・球美の里 http://www.kuminosato.com/
福島のこども保養プロジェクト「球美の里」です。活動案内をします。是非、保養を応援してください。

●みんなの放射線測定室「てとてと」(測定室)
http://sokuteimiyagi.blog.fc2.com/
宮城県南部にある、農家と市民のための測定室です。
「てと春2017」の資料販売を行います。

●アスナロ(測定室) http://www.lab-asunaro.jp/
東京都板橋区にある市民測定室です。
ふくしまの子ども達の保養プロジェクトの活動資金にするための手作り手芸品(ナイロンたわし、帽子、バッグなど小物)を販売します。

●東林間放射能測定室(測定室) http://www.minnanods.net/labs/higashirinkan.html
神奈川県東林間の、自然食品チャンプール内にある測定室です。
当日は、HSF(ホットスポットファインダー)の実演を行います。

●みんなのデータサイト
当日は、みんなのデータサイトオリジナルグッズの販売や資料の頒布などをします。
------------------------------------------------------------

参加費:500円 (定員:160名(先着順)) 
※ブースが増え、入場者数が減りました。お早めに参加申込ください。

*以下のお土産付き*
・データサイト作成による2011年当時の減衰補正マップ、事故から30年後の予測マップ
・データがつなぐネットワーク「市民放射能測定 4年間の軌跡とこれから」―放射性物質が降り注いだ食品と土壌をみつめて―(冊子)
・プロジェクトのお手本となった「土壌調査プロジェクト・いわて 岩手県全県土壌放射能汚染マップ」

*お子さまもご一緒にどうぞ*
会場内に簡単なキッズスペースを用意します(保育はありません)。

ー*ー*ー*ー*ー*ー*ー*ー*ー*ー*ー*ー*ー*ー*
ご参加くださった皆様と、マップの完成を祝うと共に、ご協力頂いたすべての皆様と、その労をねぎらい讃え合いたいと思います。
また、データサイトの測定データが事実ベースとして存在するその力を元に、ご参加くださる皆様がどのようにこのマップを活用しようとお考えくださっているか、皆様から活用方法を披露して頂ければと思っております。
様々な活用方法を多くの皆様に共有して頂くことによって、その力は何倍にもなり、ネットワークの力で拡がっていくことでしょう。
みなさまのご参加をこころよりお待ちしております。
*****************************
(ここから開催内容です)

13:30~
配付資料の説明

13:45~
開会のあいさつ
大沼さん

市民測定所は100ぐらい誕生したと言われているが
みんなのデータサイト
土壌汚染のマップを作ろうと
このマップから何が分かるか
空間線量率ではなく
10年後、20年後、100年後とどのように変化していくのか
岩手県
マップのデータが重要な財源
ホットスポットをわざと避けて測った
本来なら10倍も20倍も密度の高いマップを国が
補完するようなデータをまだまだ必要
土壌を調査し、県には健康調査を要求していく

13:50~
みんなのデータサイトとはの紹介
多くの市民測定所データを1つのデータベースに登録してもらい、誰でも簡単に検索ができるサイト
みんなのデータサイトの目的
土壌測定プロジェクトの始まり
まずは食品から
食品1万件→次は土壌ではないか
土壌中にどこに、どれだけの放射性セシウムがあるのか
事実を知りたい、記録に残したい
採取方法の統一がカギ
2015年1月→最初の土壌採取講習会

福島県内のモニタリングポスト
福島県の空間線量
土壌プロジェクト開始のいきさつ
採取の様子
採取ポイントが増えていく様子など
全国各地で行われた大小採取講習会及び説明会
合計105回
空白域採取への移行
ラストスパートから一気に完成へ
コンプリートを目指して採取に加わってくださる方が増え
システムと目視のダブルチェック
どうしても埋まらない地域は、事務局がキャラバン
東京新聞にクラウドファンディング記事
測定は精度が命。助成金を得て精度検証を実施中
西の汚染が少ない土壌をベース
市民による市民のためのプロジェクト
2年半で延べ4000人が参加
ゴールではなくスタート
これをどう活用して、みなさんが、わたしたちがアクションしていくか
各出席測定室の紹介
ブース出展団体の紹介
サンタスイチ
原子力のわかる本
飲食セーフティーネットワーク
NPO法人子ども全国ネット ほうしゃのうきほんのき→1冊100円
沖縄・球美の里
GO VOTE
みんなのデータサイトのブース
みんなの放射線測定室「てとてと」
放射線測定室アスナロ
東林間測定室→ホットスポットファインダー&土壌

15:05~
NUUさんによる歌(3曲

15:25~
鎌仲ひとみ監督と石丸さんと二人で16時までマップの解説
ベラルーシの土壌汚染マップ
国家プロジェクトとしてやるべきだという
比較をするということは大切
汚染の事故というのは世界中に起きているわけじゃないですか→石油の事故とか
何のためにそれをやるのか
東日本土壌ベクレル測定プロジェクト 放射性セシウム汚染度経年変化マップ2011-2111
100年経つと減っていく状況がよくわかる
どのように
放射性物質が崩壊し、他の物質に変わった時、何かしらの化合物を形成し、非常に毒性の高い化合物になるという可能性を研究していない
念のため屋内退避とかもっと言っても良かったと
全然大丈夫と言うことが多かった
甲状腺の被ばく量を100人でも200人でもすぐになぜ調べなかったのか
半年たってから調べだした
残った人が95%
避難もせずに残った
国際基準は1mSv/y20倍の20mSv/y
「チェルノブイリ法(ロシア連邦)及び日本のゾーン区分」試算表

15:55~
写真付きで~
質疑応答→アンケートに触れて
このデータをどう活用していくか

16:05~
避難者のお話
顔出しNG(写真や動画はNG)
福島県いわき市から東京都八丈島の方へ避難し、埼玉県へ避難
主人は2011年4月に仕事の関係でもどった
いわき市で新築した家も8年しか住まず、築11年で売却
2年間の母子避難を経て今は埼玉で転職して一緒に住んでいる
人と人とのつながりが強い
避難しても戻っていかれた
今は私たち1家族のみとなった
埼玉県に2件あったというがそんなもんではない
親が避難して生活が苦しいのでこれ以上心配かけてはいけないと
一週間後に打ち切りになる無償の住宅
安心だ、復興だという言葉に流されずにもっと声を上げていかなければならないと
福島県から避難してきている方などに、そっと手を差し伸べて頂けると助かる、安心する
もっと勉強して周りの人たちに草の根運動を

実情が見えなくなってくる

16:15~
「環境濃縮ベクレル測定プロジェクト」について
濃縮している量が全く違う
μSv/hで測定したがBa/kgだと相当な数値になることもある
Bq/kgの数値のみで見ていくのは避けていきたいなと。μSv/hでも確認していく
あまりにも数値が高い(ひどすぎる)ところは除染を
自治体に対する対応方法
望んだ結果は返ってこない
事故原因は東京電力の事故によるもの
推進してきたのは市町村
除染は自治体に押し付けられている
うまく交渉をやっていくと、柏の交差点エリアのところで
詳しい話は4月3日に東林間測定室で報告会を行いますので
128万Bq/kg→61.7μSv/h(ほぼ直置き)
土壌ベクレル測定プロジェクトは濃縮されている場所は避けたが、今後は濃縮されている場所も探して出していかなければならないなと

16:25~
今後の予定
アトラス版のこと
データを活用してもらいたいこと
公的データも含めて分かりやすく
1か所1か所採取する苦労、測定したデータを入力
都県別のマップ(10都県しかいまはないが)
予約も可能なので

16:30~
閉会の挨拶
ふくしま30年プロジェクト 阿部さん
土壌測定結果3,000件
来場された方は関心を持っていただいているが
福島県内での現状
NHKで毎日天気予報と同じ感じで各地の放射線量だったり
福島県民については、これをいまさらという感じはある
逆に県外の方が関心があるのにという矛盾を抱えている
首都圏の方々、全国の方々からご支援をお願いしたいと思う

















==========================================================
・Facebookファンページについて
おのみち -測定依頼所-」のFacebookのファンページを作成しました
皆様の「いいね!」をよろしくお願いいたします


・利用料等の口座を開設しました
トラブル防止のため、利用料等は口座振り込みをご利用ください
「利用料口座の開設」と「広告用チラシの刷新」について

・長時間測定を可能にするために、測定室の環境整備を行っています
長時間測定を行うことによりノイズの平滑化を行い、計数を稼いでいます
ピークは有りそうなのに検出されていない場合等では、必要な際はゲルマニウム測定による確定が必要になります
その1:「おのみち -測定依頼所-」の測定室の環境について
・非電化工房へ長時間測定についてお問い合わせ内容等
==========================================================