2014年2月28日金曜日

玄米・山口県周南市小松原(2013年)

0 件のコメント:
本日も、ご依頼のあった食品の測定結果についてです。
食品名は、「玄米」
産地は、「山口県周南市小松原」
製造者及び販売者は、「個人農家」

毎日の食卓のお米とのことです。
しっかりと一度見ておきたいとのことからのご依頼でした。


それでは、測定結果です。

測定結果及びスペクトルから判断した結果、
セシウム134及び137共に不検出と判断しました。

(判定方法)
605keV、796keV、802keVにはピークが確認できません。
662keVにもピークが確認できません。
この度の測定結果では・・・


天然核種
「カリウム40」

のみの検出と判断します。
玄米といえば、カリウム40以外の天然核種も比較的出やすいのですが、
今回の玄米からはカリウム40のみの検出でした。
とても良い玄米であると思われます。


商品名:玄米
産地:山口県周南市小松原
製造者:個人農家
製造工場:個人農家
販売者:個人農家
生産年月:2013年
入手年月:2014年
賞味期限:NO DATA
ロットナンバー:NO DATA
測定時間:43200秒
重量:1047.7g
測定容器:1Lマリネリ容器(全量充填)
解析精度:3σ
セシウム137:<0.3Bq/kg
セシウム134:<0.3Bq/kg
カリウム40:59.6±15.7Bq/kg



※2014年1月26日の測定結果です。
また、放射能測定での数値は絶対値ではありません。
機器や測定環境も左右する確率的な測定ですので、あくまでも参考値としてご活用ください。
この個体(このロット)を測定した結果はその母集団の数値を保障するものでありません。
今回の測定が検出なしでも、永続的な安心を保障するものでもありません。


=====================================

・Facebookファンページについて
おのみち -測定依頼所-」のFacebookのファンページを作成しました
皆様の「いいね!」をよろしくお願いいたします
→「おのみち -測定依頼所-」Facebookページ


・利用料等の口座を開設しました
トラブル防止のため、利用料等は口座振り込みをご利用ください
「利用料口座の開設」と「広告用チラシの刷新」について


・長時間測定を可能にするために、測定室の環境整備を行っています
長時間測定を行うことによりノイズの平滑化を行い、計数を稼いでいます
ピークは有りそうなのに検出されていない場合等では、必要な際はゲルマニウム測定による確定が必要になります
その1:「おのみち -測定依頼所-」の測定室の環境について


・非電化工房へ長時間測定についてお問い合わせ内容等

=====================================



2014年2月27日木曜日

牛肉(こま切れ)宮崎県(2014年)株式会社丸久

0 件のコメント:
本日は、ご依頼のあった食品の測定結果についてです。
食品名は、「牛肉・こま切れ」
産地は、「宮崎県」
製造者及び販売者は、「株式会社丸久」


牛肉は厚生労働省の測定結果を拝見していますと、たまに検出例もありますので心配になります。
一概に産地で選べるというわけでもありませんので、見ておきたいとのことでのご依頼でした。



それでは、測定結果です。

測定結果及びスペクトルから判断した結果、
セシウム134及び137共に不検出と判断しました。

(判定方法)
600keVに少しピークが見えますが、796keV、802keVにはピークが確認できません。
662keVにもピークが確認できません。
この度の測定結果では・・・


天然核種
「カリウム40」
「タリウム208」(トリウム系)(微量)

の検出と判断します。
セシウム137及びセシウム134については、ピークが確認できませんので不検出と判断させて頂きました。


なお、個体識別番号が「1338096130」と「1203772299」でしたので、少しそこから検索してみると、

「牛の個体識別情報検索サービス」
https://www.id.nlbc.go.jp/top.html


[1頭目]
●平成26年01月24日21時現在
個体識別番号:1338096130
出生の年月日:H 23.09.30
雌雄の別:去勢 (雄)
母牛の個体識別番号:1254082828
種別(品種):交雑種(肉専用種X乳用種) 

飼養県-異動内容-異動年月日-飼養施設所在地-氏名または名称
1  兵庫県  出生  H 23.09.30       
2  兵庫県  転出  H 23.11.25       
3  兵庫県  搬入  H 23.11.25  淡路市  淡路家畜市場 
4  兵庫県  取引  H 23.11.25  淡路市  淡路家畜市場 
5  宮崎県  転入  H 23.11.26  西都市  株式会社 泉 
6  宮崎県  転出  H 25.12.19  西都市  株式会社 泉 
7  宮崎県  搬入  H 25.12.19  児湯郡都農町  株式会社 ミヤチク都農工場 
8  宮崎県  と畜  H 25.12.20  児湯郡都農町  株式会社 ミヤチク都農工場 

との情報です。
震災後半年経って兵庫県で生まれ、2か月後に宮崎県で2年育てられたという情報でした。


[2頭目]
● (平成26年01月24日21時現在) 
個体識別番号:1203772299
出生の年月日:H 23.10.07
雌雄の別:メス
母牛の個体識別番号:1078887449
種別(品種):交雑種(肉専用種X乳用種)
        
飼養県-異動内容-異動年月日-飼養施設所在地-氏名または名称
1  宮崎県  出生  H 23.10.07  都城市  川野 洋一 
2  宮崎県  転出  H 23.11.08  都城市  川野 洋一 
3  宮崎県  搬入  H 23.11.08  都城市  都城地域家畜市場 
4  宮崎県  取引  H 23.11.08  都城市  都城地域家畜市場 
5  宮崎県  転入  H 23.11.08  えびの市  株式会社 後藤 
6  宮崎県  転出  H 26.01.07  えびの市  株式会社 後藤 
7  宮崎県  搬入  H 26.01.07  児湯郡都農町  株式会社 ミヤチク都農工場 
8  宮崎県  と畜  H 26.01.08  児湯郡都農町  株式会社 ミヤチク都農工場 

との情報です。
震災後半年経って宮崎県で生まれ、そのまま約2年育てられたという情報でした。


肉用牛の餌が気になるところですが、
「畜産ZOO鑑」の

エサの種類
http://zookan.lin.gr.jp/kototen/nikuusi/n221_1.htm

エサの量と与え方
http://zookan.lin.gr.jp/kototen/nikuusi/n221_2.htm

を拝見しますと、何ともいえない状況です。
原発事故直後の汚染されたエサを食べていた可能性は否定できませんが、
牛にも生物学的半減期がありまして、

「飼料から牛肉への放射性セシウムの移行に関する推計方法」
http://souchi.lin.gr.jp/pdf/news20120227.pdf


を拝見しますと、最大60日との記載があります。
なので、汚染されていないエサを1年間食べていれば、
1÷2÷2÷2÷2÷2÷2=0.015625
となり、2%体内に残っているかどうかとなります。
2頭とも宮崎県で2年は育てられておりますので、
そこから考えてもよほどのことがない限り安心できると考えられます。
ただし、宮崎県産牛肉を全て安心と保証するものではありません。
直近1年間、どんなエサでどこで育てられていたかが一番大事な事だと考えられます。




商品名:牛肉・こま切れ
産地:宮崎県
製造者:株式会社丸久
製造工場:株式会社丸久
販売者:株式会社丸久
生産年月:2014年
入手年月:2014年
賞味期限:2014年1月24日
ロットナンバー:NO DATA
測定時間:43200秒
重量:1117.6g
測定容器:1Lマリネリ容器(全量充填)
解析精度:3σ
セシウム137:<0.2Bq/kg
セシウム134:<0.3Bq/kg
カリウム40:59.7±15.5Bq/kg



※2014年1月24日の測定結果です。
また、放射能測定での数値は絶対値ではありません。
機器や測定環境も左右する確率的な測定ですので、あくまでも参考値としてご活用ください。
この個体(このロット)を測定した結果はその母集団の数値を保障するものでありません。
今回の測定が検出なしでも、永続的な安心を保障するものでもありません。


=====================================

・Facebookファンページについて
おのみち -測定依頼所-」のFacebookのファンページを作成しました
皆様の「いいね!」をよろしくお願いいたします
→「おのみち -測定依頼所-」Facebookページ


・利用料等の口座を開設しました
トラブル防止のため、利用料等は口座振り込みをご利用ください
「利用料口座の開設」と「広告用チラシの刷新」について


・長時間測定を可能にするために、測定室の環境整備を行っています
長時間測定を行うことによりノイズの平滑化を行い、計数を稼いでいます
ピークは有りそうなのに検出されていない場合等では、必要な際はゲルマニウム測定による確定が必要になります
その1:「おのみち -測定依頼所-」の測定室の環境について


・非電化工房へ長時間測定についてお問い合わせ内容等

=====================================








2014年2月26日水曜日

ミートソース(パスタソース)・タイ国(2013年)日清フーズ株式会社

0 件のコメント:
本日は、自主測定した食品の測定結果についてです。
食品名は、「ミートソース(パスタソース)」
産地は、「タイ国」
製造者及び販売者は、「日清フーズ株式会社」


タイ国産ということで、震災後よく使っております。
国産のものを海外に輸出して加工して輸入するという逆輸入の話も聞きますので、
安心を考えて測定してみることにしました。


「日清フーズ株式会社」
https://www.nisshin.com/company/about/foods/

商品のページ
「日清フーズ マ・マー パスタソース」
https://www.nisshin.com/products/detail/4902110374964.html


それでは、測定結果です。

測定結果及びスペクトルから判断した結果、
セシウム134及び137共に不検出と判断しました。

(判定方法)
600keVに少しピークが見えますが、796keV、802keVにはピークが確認できません。
662keVにもピークが確認できません。
この度の測定結果では・・・


天然核種
「カリウム40」
「ビスマス214」(ウラン系)(微量)
「タリウム208」(トリウム系)(微量)

の検出と判断します。
セシウム137及び134については、ピークも確認できませんので不検出と判断しました。
カリウム40以外の天然核種として、ウラン系とトリウム系が共に微量に含まれておりますが、
微量であるため問題はないものと考えられます。



商品名:ミートソース(パスタソ-ス)
産地:タイ国
製造者:日清フーズ株式会社
製造工場:タイ国
販売者:日清フーズ株式会社
生産年月:2013年
入手年月:2014年2月20日
賞味期限:2015年9月30日
ロットナンバー:214
測定時間:43200秒
重量:1185.6g
測定容器:1Lマリネリ容器(全量充填)
解析精度:3σ
セシウム137:<0.2Bq/kg
セシウム134:<0.3Bq/kg
カリウム40:67.7±17.1Bq/kg



※2014年2月21日の測定結果です。
また、放射能測定での数値は絶対値ではありません。
機器や測定環境も左右する確率的な測定ですので、あくまでも参考値としてご活用ください。
この個体(このロット)を測定した結果はその母集団の数値を保障するものでありません。
今回の測定が検出なしでも、永続的な安心を保障するものでもありません。


=====================================

・Facebookファンページについて
おのみち -測定依頼所-」のFacebookのファンページを作成しました
皆様の「いいね!」をよろしくお願いいたします
→「おのみち -測定依頼所-」Facebookページ


・利用料等の口座を開設しました
トラブル防止のため、利用料等は口座振り込みをご利用ください
「利用料口座の開設」と「広告用チラシの刷新」について


・長時間測定を可能にするために、測定室の環境整備を行っています
長時間測定を行うことによりノイズの平滑化を行い、計数を稼いでいます
ピークは有りそうなのに検出されていない場合等では、必要な際はゲルマニウム測定による確定が必要になります
その1:「おのみち -測定依頼所-」の測定室の環境について


・非電化工房へ長時間測定についてお問い合わせ内容等

=====================================






2014年2月25日火曜日

濃縮還元オレンジジュース・ブラジル(2013年)キーコーヒー株式会社・製造地:山梨県

0 件のコメント:
本日は、ご依頼のありました食品の測定結果についてです。
食品名は、「濃縮還元オレンジジュース」
産地は、「ブラジル」
製造者及び販売者は、「キーコーヒー株式会社・製造地:山梨県」


外食しているお店で使用されているオレンジジュースとのことです。
気になっていますとのことでのご依頼でした。

****************************************
(追記です:2014年2月27日)
LOTによって産地が「ブラジル」又は「日本」となるようです。
今回の測定品のLOTでは「ブラジル」と確認しております。
****************************************


それでは、測定結果です。

測定結果及びスペクトルから判断した結果、
セシウム134及び137共に不検出と判断しました。

(判定方法)
600keVに少しピークが見えますが、796keV、802keVにはピークが確認できません。
662keVにもピークが確認できません。
この度の測定結果では・・・


天然核種
「カリウム40」
「タリウム208」(トリウム系)(微量)

の検出と判断します。
セシウム137及びセシウム134については、ピークが確認できませんので
不検出と判断させて頂きました。
安心して飲むことのできるオレンジジュースであると考えられます。
産地がブラジルのものからは、今のところセシウムが検出されたという話は聞いておりません。
当方でのブラジル産の測定結果といえば、

「鶏肉(ブラジル産)」
http://onomichi-labo.blogspot.jp/2013/03/blog-post_2.html

がございます。

他には

こどもみらい測定所の測定結果
「コーヒー豆(焙煎挽)」
セシウム134:<1.70Bq/kg
セシウム137:<1.90Bq/kg
2012-03-04
65000秒測定
測定器:AT1320A


でしょうか。
上記こどもみらい測定所さんの測定データは
「みんなのデータサイト」から検索することが出来ます。ご活用ください^^
http://www.minnanods.net/




商品名:濃縮還元オレンジジュース
産地:ブラジル
製造者:キーコーヒー株式会社
製造工場:キーコーヒー株式会社 山梨県工場
販売者:キーコーヒー株式会社
生産年月:2013年
入手年月:NO DATA
賞味期限:2014年2月28日
ロットナンバー:KKH-057B
測定時間:43200秒
重量:1051.3g
測定容器:1Lマリネリ容器(全量充填)
解析精度:3σ
セシウム137:<0.2Bq/kg
セシウム134:<0.3Bq/kg
カリウム40:49.9±13.6Bq/kg



※2014年1月23日の測定結果です。
また、放射能測定での数値は絶対値ではありません。
機器や測定環境も左右する確率的な測定ですので、あくまでも参考値としてご活用ください。
この個体(このロット)を測定した結果はその母集団の数値を保障するものでありません。
今回の測定が検出なしでも、永続的な安心を保障するものでもありません。


=====================================

・Facebookファンページについて
おのみち -測定依頼所-」のFacebookのファンページを作成しました
皆様の「いいね!」をよろしくお願いいたします
→「おのみち -測定依頼所-」Facebookページ


・利用料等の口座を開設しました
トラブル防止のため、利用料等は口座振り込みをご利用ください
「利用料口座の開設」と「広告用チラシの刷新」について


・長時間測定を可能にするために、測定室の環境整備を行っています
長時間測定を行うことによりノイズの平滑化を行い、計数を稼いでいます
ピークは有りそうなのに検出されていない場合等では、必要な際はゲルマニウム測定による確定が必要になります
その1:「おのみち -測定依頼所-」の測定室の環境について


・非電化工房へ長時間測定についてお問い合わせ内容等

=====================================





2014年2月24日月曜日

市民放射能測定所「せとうちラボ」開所記念イベントのご紹介とトークディスカッションへの参加について

0 件のコメント:
本日は、「市民放射能測定所「せとうちラボ」開所記念イベントのご紹介」とトークディスカッションへの参加について」です。
来る2014年3月2日(日)に、「せとうちラボ」さんの開所記念イベントがございます。


「ちろりん村のショップ日記」
http://d.hatena.ne.jp/wanionishi/20140223


日時などは次のとおり
*************************************

日時:2014年3月2日(日)13:00~
場所:ちろりん村ガレージ 高松市上福岡町2058-2
お問い合せ:ちろりん村 087-837-4568
参加費:おとな1000円(トークディスカッション時の1ドリンク1スイーツ付) 

*************************************


詳細は次のとおりです。
(一部抜粋です)
/////////////////////////////////////
『石丸偉丈講演会 13:00~14:30』

東京都国分寺市で東日本震災後いちはやく市民放射能測定所を立ち上げた「こども みらい測定所」代表の石丸偉丈(いしまる ひでたけ)氏。
その後、全国各地に波及した市民測定所の草分け的存在である。
現在は測定と平行して、放射線を目で見ることができるホットスポットファインダーを使って「放射線見える化プロジェクト」が進行中であり、東日本の空間線量マップを作成予定。
「3.11」からおよそ3年。総測定数2000件にも及ぶ測定結果から見えてきたものとは?

/////////////////////////////////////
『トークディスカッション&カフェ 14:45~16:00』

石丸偉丈氏と西日本の市民測定所代表をむかえ、参加者とみんなでトークディスカッション。
普段疑問に思っていることを測定所の方々に投げかけてみませんか?
温かい飲み物と手作りスイーツをいただきながら、ちょっと変わったカフェタイム。

-ちろりん村オリジナルスイーツ&珈木の焼き菓子などを予定-

こどもみらい測定所代表の石丸偉丈さん
元せとうち測定所代表/せとうちラボ共同代表/自エネ組主催の大塚尚幹さん
おのみち測定依頼所の杉原宏喜さん
元しこく測定所代表/せとうちラボ共同代表の駒場晶子さん

らと座談会!
全国の市民放射能測定所のリーダー的存在である石丸さんを筆頭に、西日本各地から測定所で活動し、
情報発信を続けているメンバーを前にするとなると、いささか緊張気味です。
私は石丸さんとはお会いしたことはないのですが、とても気さくな方だとお聞きしています。
この方達のバックグラウンドとはどんなものなのでしょう。
日々、何を考え、どこへ向かおうと言うのでしょう。さあ、哲学の時間です。
などと僕は思っているのですが、どのように捉えるかは参加者の皆さん次第だと思います。
とにもかくにも、「人」に会わなければ物語は始まりません。このイベントは参加する皆さんにかかっています。
どうか、よろしくお願い致します。

/////////////////////////////////////


せとうちラボさんに、「開所イベントに駆けつけますね!」
とお話をさせて頂いたところ、トークディスカッションに参加しませんかとお誘いを頂きましたので、
「是非!」
とのお返事をさせて頂きました。


ありがとうございます。
若輩者ですので、皆様にどこまで興味を持っていただけるか大変恐縮です。
なお、少し早目の朝11時頃には「ちろりん村」へ到着しまして、測定器等見学させて頂こうと思っております。
その際、もし良かったら私とお話出来る可能性がとても高いですので、お早めにご到着される方いらっしゃいましたらお昼など一緒にどうでしょうか?^^

あ、興味があればです。
普段はお話しできないことでもお話出来る範囲でしたら、オフレコですのでお話いたします。
またお手伝いさん2人も連れていく予定ですので、どんなハプニングが・・・?!あるかもしれません。


ご参加いただける方!
当日はよろしくお願いいたします。
なお、ツイキャスの予定もありますので、よろしくお願いします。



=====================================

・Facebookファンページについて
おのみち -測定依頼所-」のFacebookのファンページを作成しました
皆様の「いいね!」をよろしくお願いいたします
→「おのみち -測定依頼所-」Facebookページ


・利用料等の口座を開設しました
トラブル防止のため、利用料等は口座振り込みをご利用ください
「利用料口座の開設」と「広告用チラシの刷新」について


・長時間測定を可能にするために、測定室の環境整備を行っています
長時間測定を行うことによりノイズの平滑化を行い、計数を稼いでいます
ピークは有りそうなのに検出されていない場合等では、必要な際はゲルマニウム測定による確定が必要になります
その1:「おのみち -測定依頼所-」の測定室の環境について


・非電化工房へ長時間測定についてお問い合わせ内容等

=====================================


2014年2月23日日曜日

延命水(天然水)・島根県仁多郡奥出雲町八川(2013年)奥出雲町管理

0 件のコメント:
本日は、ご依頼のありました食品の測定結果についてです。
食品名は、「延命水(天然水)」
産地は、「島根県仁多郡奥出雲町八川」
製造者及び販売者は、「奥出雲町管理」


島根県仁多郡奥出雲町の天然水はどうなのか。
放射能測定まではされていないようなので一度測定してみておきたいとのご依頼でした。


「延命水」
http://www.okuizumogokochi.jp/225
(一部抜粋)
=================================
★由来★
冬暖かく、夏には冷たい湧き水。
古老の伝えによれば、昔、狸や狐が多く、
しかも寿命100年をこえたと思われえる古狸が好み飲用したことから里人も長寿の霊水として飲用を始め、
そのうち延命の水と名づけられたと言われています。

★ニュース★
JR出雲坂根駅構内に泉源がありますが、
訪れる人が多いため道を隔てた反対側にも同泉源から引いた新しい水汲み場ができています。
蛇口は全部で4ヶ所。
また横田方面に北上する北80m地点に奥出雲舞茸がありますが、
その隣接地にも同泉源から引いた水汲み場スポットができました!!
=================================



それでは、測定結果です。

測定結果及びスペクトルから判断した結果、
セシウム134及び137共に不検出と判断しました。

(判定方法)
605keV、796keV、802keVにはピークが確認できません。
662keVにもピークが確認できません。
この度の測定結果では・・・


天然核種も不検出

と判断します。
セシウム137及び134についても、ピークが確認できません。
安心して使うことのできる天然水であると考えられます。


商品名:延命水(天然水)
産地:島根県仁多郡奥出雲町八川
製造者:奥出雲町管理
製造工場:奥出雲町管理
販売者:奥出雲町管理
生産年月:2013年12月25日採水
入手年月:2013年12月25日
賞味期限:NO DATA
ロットナンバー:NO DATA
測定時間:43200秒
重量:1010.5g
測定容器:1Lマリネリ容器(全量充填)
解析精度:3σ
セシウム137:<0.2Bq/kg
セシウム134:<0.3Bq/kg
カリウム40:<3.2Bq/kg



※2014年1月20日の測定結果です。
また、放射能測定での数値は絶対値ではありません。
機器や測定環境も左右する確率的な測定ですので、あくまでも参考値としてご活用ください。
この個体(このロット)を測定した結果はその母集団の数値を保障するものでありません。
今回の測定が検出なしでも、永続的な安心を保障するものでもありません。


=====================================

・Facebookファンページについて
おのみち -測定依頼所-」のFacebookのファンページを作成しました
皆様の「いいね!」をよろしくお願いいたします
→「おのみち -測定依頼所-」Facebookページ


・利用料等の口座を開設しました
トラブル防止のため、利用料等は口座振り込みをご利用ください
「利用料口座の開設」と「広告用チラシの刷新」について


・長時間測定を可能にするために、測定室の環境整備を行っています
長時間測定を行うことによりノイズの平滑化を行い、計数を稼いでいます
ピークは有りそうなのに検出されていない場合等では、必要な際はゲルマニウム測定による確定が必要になります
その1:「おのみち -測定依頼所-」の測定室の環境について


・非電化工房へ長時間測定についてお問い合わせ内容等

=====================================





2014年2月22日土曜日

測定利用者等からの嬉しいお言葉

0 件のコメント:
いつもお世話になっております。
「おのみち -測定依頼所-」で測定員をしております杉原です。


本日は当測定依頼所をご利用になった事のある方や、
当測定依頼所の測定結果を見ていただいている方からの嬉しいお言葉等を簡単にですがまとめさせて頂きました。

なお、こちらにまとめさせていただきました内容は、当測定依頼所での測定員のブログに投稿していただいたコメント内容や、
twitter、facebook、そしてご利用になったことのある方のブログについての紹介となっております。

当測定依頼所の測定員のブログに対するコメント、twitter、facebook等は一般公開となっておりますので特段了承を得ずに掲載させて頂きました。
追認という形となり申し訳ないのですが、もし、こちらへの紹介はして欲しく無いなどのご要望があればご遠慮なく申し付けください。
よろしくお願いいたします。


なお、主に先日こちらのブログでも書かせていただきました下記記事について寄せられたコメントが主になっております。

「信条「人のせいにするな」」
http://onomichi-labo.blogspot.jp/2014/02/blog-post_17.html


実は上記記事は書くべきかどうかかなり迷いました。
ただ、このままほっておいたら大きな問題に発展する可能性がありましたので、やむを得ず書かせていただいた次第です。
争い事は好みません。
自分が傷ついて終わることなのであればそうします。
ですが、この問題は私個人の問題ですむような感じはなかったため、なにか事が起こる前にと予防で書かせていただいた次第です。
読んでいただいた方には感謝してもしきれない程の思いです。
ありがとうございます。


最初にご紹介しますのは、他ブログ等でコメントをくださった内容です。
(お名前までは記載しません。ご了承ください。削除希望があればご連絡ください。)

==================================

○母親が信用してくれるような領域までをとことん追求することで、子どもを守れるという結果がついてくる・・・
きっかけはそのようなことだったのですね。

「測定」は、追い詰められた父親(夫)が見出した、自身にとっての、また家族にとっての希望の光だったんだな。と・・・

そのような個人的動機からの測定が、いまや、全国の子供やその家族を救っています。
(勿論、普遍的な父性や正義感、責任感もあるでしょう)
現に私自身も何度もおのみちさんの測定結果に助けられています。
感謝してもしきれません。

何をさして言われているのかは存じませんが、模倣とかオリジナルであるとかは。あまり意味がないのでは、と思えました。
特許や研究と違いますし、よりよい環境や試料状態を求める試行錯誤は、行って当然じゃないかなあ......と。
全国にある市民測定所で、特色は勿論あるでしょうけれど、むしろ良いものはどんどん真似したらいいと個人的に思いますし。
そのための情報交換や意見公聴会なのでは?と思いました。

勝手ながらすみません。

==================================

○どんなことにも100%の理解は中々得られるものではありません。
世の中には色んな人がいるものです。
他人の信念を否定するほどの方が、一体どんな人格なのか。
否定するからには、相手の人生に責任を持てるのかと逆に問いたくなります。
ただ、そういう方は、たいてい身元を明かにせず、無責任に言い放つだけですね。

==================================

○私も3歳児育児中ですので、参考にさせていただいております。いつもありがとうございます。
おのみちさんとこと、あちらも測定記録を拝見していますが、パクリだなんて思ったことないです。
全然違うと思います。今回あちらの記事を見てちょっと引きました。

==================================

○他所の模倣など微塵も感じません。被曝の事で思いつめていた時期、相談にのって頂き本当に救われました。
某ブログで言われているようなお人柄ではありません。
測定に関しても「子供を守りたい。家族を守りたい。」という信念で精度を高めていらっしゃいます。素晴らしい!

(上記に返信)
>いつも有難うございます。実は放射能測定は多岐にわたる部分が少ないので全てが模倣と言ってしまうと模倣です。
>その中で一番良い方法をいつも探している感じです。
>それでもやるべきことはやっていきたいと考えています。
>素晴らしいというお言葉、本当にありがとうございます。

(上記に返信)
確かに、どちらも「同じ測定機」を使い「測定をする」訳ですから当然でしょう。
測定に到るプロセスにおいても、最良の物を求めれば、当然の如く同じ物に行き当る筈です。
常識です。しかしそれは「本当の意味での模倣」ではない、と元ディレクターの立場から申し上げます。

==================================

○杉原さん、本当にありがとうございます。
どれだけのお母さんに、子供たちに安心を与えてくださってるか。杉原さん、愛に溢れてます。

==================================

○杉原さん、お世話になっていながら恐縮ですが、自分のためにを貫いてください。
疲れすぎないように。時には休んでくださいね。いつもありがとうございます。

==================================

○杉原さん、はじめて杉原さん夫婦に会った時、奥様の悲痛な叫びはあの時あの場所にいたお母さんたち、議員さんたちも覚えているはずです。
先日、京都で杉原さんの講演会をUSTで見たんですが、その時に杉原さんが言ってた西日本の市民測定所の役割は、
産地偽装予防をはじめ見えない放射能を数値で見える化する役割と言うのはとても重要なことだと思います。
いつも本当にありがとうございます!

==================================

○杉原さん、思いって大事ですね。
私もたまたま、自分を動かしてきたものはなんだったのか、このところ考えてて。
はじめて奥さまとお話しした時のこと、ふと思い出してたんです。あの頃はお互いに苦しい時期でしたね。
でも、いろんな思いを共有させてもらったお陰で、私は今に繋がっています、ほんとにありがとう。
もうすぐ震災から3年を迎えるこの時期、心がざわざわして仕方ないのですが、これを拝見して、少し頑張れる気がしてきました。
杉原さんの思いはじわじわと広がってきていますよ。

==================================

○我が子を思っての真剣な行動が、その理由に向き合えない人は変なパフォーマンスしたり、必死に言葉をぶつけてきますね。
でも本当は言葉じゃあなくて自分が正しいと思っている事をやるだけでいい。それで後悔は無い。
いつか必ず報われるという方法は何処にもないけど、それでも黙ってひとつの事を研究する姿には敬意を表したくなります。
杉原さん、これからも体に気をつけて。

==================================

○去年の夏、私が岡山へ保養に行った際、初めて可愛いお子さん達と共に杉原さんとお会いしてお話させて頂いた時のこと思い返しながら拝見しました。
杉原さんの良きパパぶりは、目の前で見てお話して、とてもとても伝わってました。
様々な経緯もお聞きし、杉原さんの活動はまずは我が子や家族を守るという強い思いが全ての原動力であることを感じています。
私の岡山行きは当面無くなりました…。あの時の私からの提案は暫く先になりそうですが、杉原さんの思いがあれば、難しいあの場所でもきっと理解してくれる人は出てくるはずです。
でも、熱い思いがありすぎて、行き過ぎるところは注意ですよ(笑)

杉原さんは、杉原さんです。軌道修正しつつも、ご自分の信じた道を進んで下さい。応援しています。

==================================

○「おのみち」に批判があること、初めて知りました。
市民測定所は全国に広まることが理想ですが、国や自治体からの補助もなく、すべて市民の善意で成り立っています。
福島第一事故の問題に距離は関係ありません。
チェルノブイリのデータも、どんどん福島第一とリンクしなくなり、福島や日本固有の問題として考えなくてはいけません。
「おのみち」を含め、市民計測所は尊い活動をされています。

心より杉原さんの活動を応援申し上げます。

==================================

○講演は拝聴していませんが、市民が測定する意義は、測定の公平性、市民を守らない政府へのアピールとして、大変重要だと思います。
そして、それが成り立つ尾道は、すごいと思います。活動が公的であれば、批判が出るのは仕方がありません。
できれば、あまりお気になさらずに。市民による測定機関が増えて、杉原さんのご負担が少しでも軽減されるとよいのですが。

==================================

○今、映画「ハンナ・アーレントの帰りにジョンバーガーでFB見ていました。
真実は時に人を傷つけるけど、考えることで人は強くなる、そんな映画でした。
杉原さんに重なりました。このようなお話を聞かせてくれて、本当にありがとうございます。

==================================

○自分の周りとの温度差を感じ、でも内部被爆のことがずっと心配で・・
少なくとも私は杉原さんたちの活動があることに救われましたよ。
気付いてしまった人にはこの世は生きにくい所なのでしょう。
本当はもっとみんなが意識を高めるべき。
これは私自身も動かないといけないのでしょうね。

==================================

○色々言う人に限って何もしないものです。
自分の得しか考えない人に限って他人の行動にケチをつけます。

信実は時に残酷です。
でも その中にこそ「これからの道が隠されている‥‥」ものです。

その現実に対して「どう向き合うのか?!」だけが
自分を何処へ連れて行くのかを決めるポイントだと
私は思います。

私はどんなにキツくても前を向く方が好きなタイプです。

いつもこのブログを見て感謝しています。
ありがとうございます。

==================================

○某ブログの内容が、まさかこちらのブログのこととは思いませんでした。
模倣でも、ぱくりでもないと思います。
よりよい測定を常に模索されている様子にいつも尊敬しておりました。
測定への経緯を知り、まさに必死な心情であったのだろうとわかりました。
決して信用は失ってはいません。これからもどうぞ信じる道を進んで行って下さい。

==================================

また、当方が知っている範囲であり全てを網羅しているわけではないので恐縮ですが、
ブログに記載して頂いた方もいらっしゃいました。
ありがとうございます。是非ご一読頂ければ有難いと思っております。


○私が、知識も経験もゼロだったのに
なぜ、自分で食品の「素人測定」を試みようとしたのか、
なぜ、ベクレル数にこだわるのかの理由について、記事を書きました。

「ド素人による個人測定」第30回 私の基本的スタンス
http://www.mumyouan.com/k/?U1899


==================================



コメントをくださいました皆様、ブログに書いていただいたS様、
本当にありがとうございました。
また、最後までご覧くださいましてありがとうございました。




=====================================

・Facebookファンページについて
おのみち -測定依頼所-」のFacebookのファンページを作成しました
皆様の「いいね!」をよろしくお願いいたします
→「おのみち -測定依頼所-」Facebookページ


・利用料等の口座を開設しました
トラブル防止のため、利用料等は口座振り込みをご利用ください
「利用料口座の開設」と「広告用チラシの刷新」について


・長時間測定を可能にするために、測定室の環境整備を行っています
長時間測定を行うことによりノイズの平滑化を行い、計数を稼いでいます
ピークは有りそうなのに検出されていない場合等では、必要な際はゲルマニウム測定による確定が必要になります
その1:「おのみち -測定依頼所-」の測定室の環境について


・非電化工房へ長時間測定についてお問い合わせ内容等

=====================================

2014年2月21日金曜日

発芽玄米・岐阜県(2013年)

0 件のコメント:
本日も、ご依頼のありました食品の測定結果についてです。
食品名は、「発芽玄米」
産地は、「岐阜県加茂郡八百津町」
製造者及び販売者は、「非公開」

放射能測定もされている発芽玄米とのことですが、
他の場所でも一度測定してみておきたいとのことからのご依頼でした。


それでは、測定結果です。

測定結果及びスペクトルから判断した結果、
セシウム134及び137共に不検出と判断しました。

(判定方法)
605keV、796keV、802keVにはピークが確認できません。
662keVにもピークが確認できません。
この度の測定結果では・・・


天然核種
「カリウム40」

のみの検出と判断します。
セシウム137及び134については、ピークが確認できませんので不検出と判断させて頂きました。
安心して食べることのできる発芽玄米であると考えられます。


商品名:発芽玄米
産地:岐阜県加茂郡八百津町
製造者:非公開
製造工場:非公開
販売者:非公開
生産年月:2013年
入手年月:2013年
賞味期限:2014年9月25日
ロットナンバー:NO DATA
測定時間:43200秒
重量:1003.1g
測定容器:1Lマリネリ容器(全量充填)
解析精度:3σ
セシウム137:<0.3Bq/kg
セシウム134:<0.3Bq/kg
カリウム40:42.8±12.3Bq/kg



※2014年1月18日の測定結果です。
また、放射能測定での数値は絶対値ではありません。
機器や測定環境も左右する確率的な測定ですので、あくまでも参考値としてご活用ください。
この個体(このロット)を測定した結果はその母集団の数値を保障するものでありません。
今回の測定が検出なしでも、永続的な安心を保障するものでもありません。


=====================================

・Facebookファンページについて
おのみち -測定依頼所-」のFacebookのファンページを作成しました
皆様の「いいね!」をよろしくお願いいたします
→「おのみち -測定依頼所-」Facebookページ


・利用料等の口座を開設しました
トラブル防止のため、利用料等は口座振り込みをご利用ください
「利用料口座の開設」と「広告用チラシの刷新」について


・長時間測定を可能にするために、測定室の環境整備を行っています
長時間測定を行うことによりノイズの平滑化を行い、計数を稼いでいます
ピークは有りそうなのに検出されていない場合等では、必要な際はゲルマニウム測定による確定が必要になります
その1:「おのみち -測定依頼所-」の測定室の環境について


・非電化工房へ長時間測定についてお問い合わせ内容等

=====================================






2014年2月20日木曜日

白だし(2013年)株式会社にんべんフーズ

0 件のコメント:
本日も、ご依頼のありました食品の測定結果についてです。
食品名は、「白だし」
産地は、「不明」
製造者及び販売者は、「株式会社にんべんフーズ」


生活協同組合を通じて購入された「白だし」とのこと。
毎日使用するものであることから測定してみておきたいとのことでのご依頼でした。



「株式会社にんべんフーズ」は「株式会社にんべん」の関連会社のようです。

「株式会社にんべん」
http://www.ninben.co.jp/


同じ商品がインターネットで見つかりませんので、同様の商品と思われるものをご紹介しておきます。
なお、原材料を見ておりますと測定した白だしと少し違うようです。
「本枯鰹節 白だし 300ml」
http://www.ninben.co.jp/product/dashi/soup-type/cat/300ml.html



それでは、測定結果です。

測定結果及びスペクトルから判断した結果、
セシウム134及び137共に不検出と判断しました。

(判定方法)
605keV、796keV、802keVにはピークが確認できません。
662keVにもピークが確認できません。
この度の測定結果では・・・


天然核種
「カリウム40」

のみの検出と判断します。
セシウム137及び134については、ピークが確認できませんので不検出と判断させて頂きました。
安心して使える白だしであると考えられます。


商品名:白だし
産地:不明
製造者:株式会社にんべんフーズ
製造工場:株式会社にんべんフーズ NC1
販売者:生活協同組合
生産年月:2013年12月7日
入手年月:2014年1月
賞味期限:2014年12月6日
ロットナンバー:NO DATA
測定時間:43200秒
重量:1034.1g
測定容器:1Lマリネリ容器(全量充填)
解析精度:3σ
セシウム137:<0.2Bq/kg
セシウム134:<0.3Bq/kg
カリウム40:26.2±8.67Bq/kg



※2014年1月18日の測定結果です。
また、放射能測定での数値は絶対値ではありません。
機器や測定環境も左右する確率的な測定ですので、あくまでも参考値としてご活用ください。
この個体(このロット)を測定した結果はその母集団の数値を保障するものでありません。
今回の測定が検出なしでも、永続的な安心を保障するものでもありません。


=====================================

・Facebookファンページについて
おのみち -測定依頼所-」のFacebookのファンページを作成しました
皆様の「いいね!」をよろしくお願いいたします
→「おのみち -測定依頼所-」Facebookページ


・利用料等の口座を開設しました
トラブル防止のため、利用料等は口座振り込みをご利用ください
「利用料口座の開設」と「広告用チラシの刷新」について


・長時間測定を可能にするために、測定室の環境整備を行っています
長時間測定を行うことによりノイズの平滑化を行い、計数を稼いでいます
ピークは有りそうなのに検出されていない場合等では、必要な際はゲルマニウム測定による確定が必要になります
その1:「おのみち -測定依頼所-」の測定室の環境について


・非電化工房へ長時間測定についてお問い合わせ内容等

=====================================






2014年2月19日水曜日

大根・山梨県北杜市高根町(2013年)農業生産法有限会社梶原農場

0 件のコメント:
本日も、ご依頼のありました食品の測定結果についてです。
食品名は、「大根」
産地は、「山梨県北杜市高根町」
製造者及び販売者は、「農業生産法有限会社梶原農場」


生活協同組合を通じて購入された大根とのこと。
測定してみておきたいとのことからのご依頼でした。


「農業生産法有限会社梶原農場」
http://kajiharafarm.com/

農場は、富士山の北西に位置し、周りは山に囲まれた地形のようです。


それでは、測定結果です。

測定結果及びスペクトルから判断した結果、
セシウム134及び137共に不検出と判断しました。

(判定方法)
605keV、796keV、802keVにはピークが確認できません。
662keVにもピークが確認できません。
この度の測定結果では・・・


天然核種
「カリウム40」

のみの検出と判断します。
先日の埼玉県の大根では、本当に微妙なピークが見えておりましたが、
今回の大根については、662keVにピークと言えるものが確認できません。
またセシウム134についても、ピークは確認できません
よってセシウム137及び134共に不検出と判断させて頂きました。

なお、今回においても検体の量が1Lに足りておりませんので、数値は参考程度に留めておいてください。


商品名:大根
産地:山梨県北杜市高根町
製造者:農業生産法有限会社梶原農場
製造工場:農業生産法有限会社梶原農場
販売者:生活協同組合
生産年月:2013年
入手年月:2014年1月
賞味期限:NO DATA
ロットナンバー:NO DATA
測定時間:43200秒
重量:675.4g
測定容器:1Lマリネリ容器(全量充填)
解析精度:3σ
セシウム137:<0.4Bq/kg
セシウム134:<0.4Bq/kg
カリウム40:79.2±21.5Bq/kg



※2014年1月17日の測定結果です。
また、放射能測定での数値は絶対値ではありません。
機器や測定環境も左右する確率的な測定ですので、あくまでも参考値としてご活用ください。
この個体(このロット)を測定した結果はその母集団の数値を保障するものでありません。
今回の測定が検出なしでも、永続的な安心を保障するものでもありません。


=====================================

・Facebookファンページについて
おのみち -測定依頼所-」のFacebookのファンページを作成しました
皆様の「いいね!」をよろしくお願いいたします
→「おのみち -測定依頼所-」Facebookページ


・利用料等の口座を開設しました
トラブル防止のため、利用料等は口座振り込みをご利用ください
「利用料口座の開設」と「広告用チラシの刷新」について


・長時間測定を可能にするために、測定室の環境整備を行っています
長時間測定を行うことによりノイズの平滑化を行い、計数を稼いでいます
ピークは有りそうなのに検出されていない場合等では、必要な際はゲルマニウム測定による確定が必要になります
その1:「おのみち -測定依頼所-」の測定室の環境について


・非電化工房へ長時間測定についてお問い合わせ内容等

=====================================




2014年2月18日火曜日

大根・埼玉県入間市(2014年)

0 件のコメント:
本日は、ご依頼のありました食品の測定結果についてです。
食品名は、「大根」
産地は、「埼玉県入間市」
製造者及び販売者は、「不明」


ご依頼者の知人の自然栽培の大根とのことです。
気になるので測定して見ておきたいとのことからのご依頼でした。


それでは、測定結果です。

測定結果及びスペクトルから判断した結果、
セシウム134及び137共に不検出と判断しました。

(判定方法)
600keV近辺にはピークが確認できますが、796keV、802keVにはピークが確認できません。
ですが、662keVにはピークが少しあるようにも見えます。
この度の測定結果では・・・


天然核種
「カリウム40」
「ビスマス214」(ウラン系)(微量)

の検出と判断します。
セシウム134はピークが確認できないのですが、セシウム137については有るように見えます。
結果として算出された数値には、天然核種の「ビスマス214」が上乗せされております。
よって、ごく微量存在していると判断できるのですが、数値は過大なものになっておりますことを申し添えておきます。
なお、充填量が足りていないため下限値があまり下がっておりません。また数値としても非常に不安定な結果となっております。



商品名:大根
産地:埼玉県
製造者:不明
製造工場:不明
販売者:不明
生産年月:2014年1月5日
入手年月:2014年1月5日
賞味期限:NO DATA
ロットナンバー:NO DATA
測定時間:43200秒
重量:543.2g
測定容器:1Lマリネリ容器(全量充填)
解析精度:3σ
セシウム137:0..635±0.599Bq/kg(疑い)(過大検出)
セシウム134:<0.5Bq/kg
カリウム40:68.0±20.3Bq/kg



※2014年1月16日の測定結果です。
また、放射能測定での数値は絶対値ではありません。
機器や測定環境も左右する確率的な測定ですので、あくまでも参考値としてご活用ください。
この個体(このロット)を測定した結果はその母集団の数値を保障するものでありません。
今回の測定が検出なしでも、永続的な安心を保障するものでもありません。


=====================================

・Facebookファンページについて
おのみち -測定依頼所-」のFacebookのファンページを作成しました
皆様の「いいね!」をよろしくお願いいたします
→「おのみち -測定依頼所-」Facebookページ


・利用料等の口座を開設しました
トラブル防止のため、利用料等は口座振り込みをご利用ください
「利用料口座の開設」と「広告用チラシの刷新」について


・長時間測定を可能にするために、測定室の環境整備を行っています
長時間測定を行うことによりノイズの平滑化を行い、計数を稼いでいます
ピークは有りそうなのに検出されていない場合等では、必要な際はゲルマニウム測定による確定が必要になります
その1:「おのみち -測定依頼所-」の測定室の環境について


・非電化工房へ長時間測定についてお問い合わせ内容等

=====================================




2014年2月17日月曜日

信条「人のせいにするな」

4 件のコメント:
本日は測定結果ではございません。
期待していた方にはすみません。


測定を始めるにあたって、大きなことは先日の講演会の中でもお話をさせて頂きました。
講演会の中では少し触れた程度に留めましたが、本当に本当に小さなことなのですが、
どうしてもこれだけは守らないといけないというところから市民測定所を立ち上げる第一歩が始まっています。


今もそうなのですが、測定員の私も妻も共働きです。私よりも妻の方が遅い帰宅です。
時間は決まっておらずいつ帰ってくるか分かりませんので、毎日子どもの保育園までの送迎は私がしております。
仕事から帰ってきたら、子どもを保育園に迎えに行って、小学生の子をおばあちゃん家に迎えに行って、ご飯を作ってミルクを作っておむつ変えてお風呂に入れて寝かして。
という毎日でした。
(今は卒乳し、オムツも終わりました。おねしょが問題なだけです。)

原発事故から半年頃です。
妻が子供を-。
僕の手の中には1歳過ぎたばかりの小さな子供と小学1年生の子供がいます。
僕は子供を守ろうとしました。

「どれだけの放射性物質が入ったものを食べさせているのか分からないし、どうせもうたくさん食べてる。苦しんで死ぬぐらいなら-。」

そう言ってきました。
だから、どんな物を食べているのかハッキリさせるために測定を行う必要がありました。
その測定を始める一つのキッカケになったのが「セキュリティトウキョウ」さんの測定結果でした。
妻がその測定結果だけは信用していたのです。


では、自分も出来るだけ同じ環境にして測定して、機械の限界まで測定したら妻はその結果を信用してくれるのかな。
そうしたら安心してもう、子どもを-と言うことはなくなるのかな。
そういう一心でした。


測定を始めるに至った理由はこれだけです。




よって、自分が測定器を購入して、測定を始めました。
最初は理研に務めている知り合いの方から
「どうして市民が放射能測定できると勘違いしたんだろうね」
と言われました。
なので測定するにあたり、測定器の特性をしっかり調べてどうすれば良いか考えました。
中途半端な結果を出すと妻が信用しないので、極限まで突き詰める必要がありました。
よって、非電化工房にこうしたら良いのでは?とかここを改善して欲しいと要望をよく出します。
本当に非電化工房さんにはお世話になっております。
ただ、NaIの結晶が3インチと大きいものであると、ノイズも大きいため正確な測定をしようとすればとても大変な苦労があると思います。

いろんな方に聞き、いろんな方法を試し、良いと思ったことは何でも取り入れてきました。
今回の「Blendtec」を購入するに至った経緯は単純です。
他所でも使っていて、より良い測定が出来る可能性がある。

可能性を追求して、少しでも安心できる条件を見つけたいのです。
手を休めると、いつまた「子どもを-」という状況になるか分かりません。



また、外食もします。
ご飯を作るのは大変なので、やはりどうしても疲れた時は外食はします。
少しでも子どもの口に入るものに安心を求めたい気持ちはあります。

一般の方から、「安心して飲食できるところを教えてほしい」と問い合わせがあったのがきっかけで、
ベクレルフリーライフさんの活動を知り、こういうことが広がれば安心して食べることのできる飲食店が増えるのではと考えました。
ベクレルフリーライフさんにいろいろと訪ねてみたところ、中国四国地方にもと考えている可能性があると知り、同じような活動が出来ないか動いてみることにしました。

悲しい話です。
なんで妻が子供を-としたのか。
自分のお腹を痛めて頑張って生んでくれた子を-するのか。
気持ちは分かります。分かるからこそ辛い。



「人のせいにするな」

僕の父は白血病で5年の闘病生活の末、亡くなりました。
最後は悲惨な状況です。
立ち上がれず、声も出せず、食べ物も食べれず、目も見えず、内臓はほとんど機能しなくなり、肺にはカビが生えてました。
一度心臓が止まり、心臓マッサージで息を吹き返しました。
父は最後まで泣き言は言いませんでした。
ただ、次に心臓が止まったらそのままにしてくれと言ったと言ってます。
その2週間後に亡くなりました。
5年間看病した母も偉大です。

「人のせいにするな」
自分の信条です。子どもを守れるのであれば、やれることは何でもします。
嫌がられることもしたのでしょう。ですが、今のスタンスを今のところ崩す予定はないです。
なぜなら測定し続けることが「自分の子供を守る」ことになりますから。



今回、

「広島のパクリ野郎」
「模倣ブログ」
「10年に一度のカス」
「粘着」

というお言葉を頂きました。
「広島のパクリ野郎」と言われたら、そうかもしれません。
「模倣ブログ」と言われたら、ハテナ??です。
「10年に一度のカス」と言われたら、子どもを守るために必死な姿がそう映ったのでしたら残念です。
「粘着」と言われたら、facebookの非電化工房のCSKグループを立ち上げた経緯は、当方で高電圧生成機の中身がGS-1100Aであることを確認しましたので、ある方から助言を頂いて注意喚起のために立ち上げました。ですので、全ての投稿にコメントさせて頂きました。それを粘着と言われたのなら寂しいです。
なお、今では高電圧生成機は違うものに変わっております。

ブログのアクセス数はほとんど気にしていません。
そりゃたくさんの方に見て頂けるととても有り難いですが、「見て頂くために始めた」のであり
「アクセス数を出すために始めた」わけではありません。


お目汚しすみません。
決意を新たにするためにも備忘録として書き残しておきます。



測定をすることが、子どもを守ることになります。
そして情報を共有しあい、その先に何があるのか知ろうとすることが大事であると考えております。
「全国市民測定所ネットワーク」に参加し情報交換し、
「みんなのデータサイト」に参加し、測定データを公開していくことが一番大事なことであると考えております。

それは、僕の子供だけではなく、全ての子供に対して言えることだと考えております。
なので、測定依頼を受ければ全力で測定させていただいております。
そこから分かることは徹底的に調べ上げます。それでも足りないこともあります。
やりすぎて妻から苦情が来ることもあります。
なので出来るだけ苦情が来ないよう、出来るところまでやっております。


代表の信恵さんにはいつもお世話になっております。
たまに、自分のやったことが代表の信恵さんの顏にドロ塗ってると妻に言われます。
そう言われて気が付いたときにはすみません。と謝ります。
信恵さんはその度に、優しく微笑んで許してくれます。
本当にありがとうございます。


「おのみち -測定依頼所-」が測定場所を公開しないのは、自分の子供を守るためです。
また測定環境を崩さないためでもあります。

機器は日々変化していきます。
その変化を把握するためにも毎日が戦いです。

地域に「必要」とされ、「信頼」され、「守られる」ことで長く続けていくことが出来ます。
もし、当方のやっていることが間違いだと思われたら遠慮なく申し付け下さい。
子どもを力のある限り、出来る限り守っていきたいと思っておりますのですぐに修正していきます。

子どもを守るためにも、地域の農家の方も守る必要性も感じております。
ですので、農家の方からのご依頼ご相談もとてもありがたく思っております。


今後ともよろしくお願いいたします。


おのみち -測定依頼所-
   測定員 杉原 宏喜

=====================================

・Facebookファンページについて
おのみち -測定依頼所-」のFacebookのファンページを作成しました
皆様の「いいね!」をよろしくお願いいたします
→「おのみち -測定依頼所-」Facebookページ


・利用料等の口座を開設しました
トラブル防止のため、利用料等は口座振り込みをご利用ください
「利用料口座の開設」と「広告用チラシの刷新」について


・長時間測定を可能にするために、測定室の環境整備を行っています
長時間測定を行うことによりノイズの平滑化を行い、計数を稼いでいます
ピークは有りそうなのに検出されていない場合等では、必要な際はゲルマニウム測定による確定が必要になります
その1:「おのみち -測定依頼所-」の測定室の環境について


・非電化工房へ長時間測定についてお問い合わせ内容等

=====================================

2014年2月16日日曜日

原木生しいたけ・熊本県産(2013年)自家産

0 件のコメント:
本日は、ご依頼のありました食品の測定結果についてです。
食品名は、「原木生しいたけ」
産地は、「熊本県産」
製造者及び販売者は、「自家産」


福島第一原発事故以前からずっと熊本県産のみを使い椎茸を作ってきているとのこと。
原発事故以降は椎茸は産地に限らずセシウムを取り込みやすい作物と分かり、実家から送られてきていたが怖くて捨てていたとのこと。
今回、ハッキリと確認しておきたいとのことからのご依頼でした。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
本日の測定結果については
2014年1月25日(土)にNONベクレル食堂さんで行和させて頂きました
杉原宏喜さん(おのみち 測定依頼所) 講演会
「これからの放射能汚染 ~市民が測ることの意味~」

[詳細] http://onomichi-labo.blogspot.jp/2014/01/20141251530non.html

の中でもお話をさせて頂きました。


レポートはこちらになります。
http://onomichi-labo.blogspot.jp/2014/01/non.html

併せてご覧いただければ幸いです。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


それでは、測定結果です。

測定結果及びスペクトルから判断した結果、
セシウム134及び137共に不検出と判断しました。

(判定方法)
600keV近辺にはピークが確認できますが、796keV、802keVにはピークが確認できません。
662keVにはピークが確認できません。
この度の測定結果では・・・


天然核種
「カリウム40」
「ビスマス214」(ウラン系)(微量)
「タリウム208」(トリウム系)(微量)

の検出と判断します。
セシウム137及びセシウム134共にピークは確認できませんので不検出と判断させていただきました。
ウラン系やトリウム系の天然核種も微量ですので、問題はないものと考えられます。

なお、原木もずっと熊本県のものを使ってこられているとのこと。
結果から、セシウムはほぼ無いと考えられますので、とても良い原木を使用されていると思われます。
安心して食べることができる、数少ない「しいたけ」であると考えられます。



商品名:原木生しいたけ
産地:熊本県
製造者:自家産
製造工場:自家産
販売者:自家産
生産年月:2013年
入手年月:2014年1月
賞味期限:NO DATA
ロットナンバー:NO DATA
測定時間:43200秒
重量:642.2g
測定容器:1Lマリネリ容器(全量充填)
解析精度:3σ
セシウム137:<0.4Bq/kg
セシウム134:<0.5Bq/kg
カリウム40:61.3±18.0Bq/kg



※2014年1月14日の測定結果です。
また、放射能測定での数値は絶対値ではありません。
機器や測定環境も左右する確率的な測定ですので、あくまでも参考値としてご活用ください。
この個体(このロット)を測定した結果はその母集団の数値を保障するものでありません。
今回の測定が検出なしでも、永続的な安心を保障するものでもありません。


=====================================

・Facebookファンページについて
おのみち -測定依頼所-」のFacebookのファンページを作成しました
皆様の「いいね!」をよろしくお願いいたします
→「おのみち -測定依頼所-」Facebookページ


・利用料等の口座を開設しました
トラブル防止のため、利用料等は口座振り込みをご利用ください
「利用料口座の開設」と「広告用チラシの刷新」について


・長時間測定を可能にするために、測定室の環境整備を行っています
長時間測定を行うことによりノイズの平滑化を行い、計数を稼いでいます
ピークは有りそうなのに検出されていない場合等では、必要な際はゲルマニウム測定による確定が必要になります
その1:「おのみち -測定依頼所-」の測定室の環境について


・非電化工房へ長時間測定についてお問い合わせ内容等

=====================================



2014年2月15日土曜日

竹炭(粉炭)・中華人民共和国及び国内(四国)(2009年加工)火鉢屋

0 件のコメント:
本日は、ご依頼のありました堆肥扱いの測定結果についてです。
測定品名は、「竹炭(粉炭)」
産地は、「中華人民共和国及び国内(四国)」
製造者及び販売者は、「火鉢屋」


福島第一原発事故以前に粉末加工(2009年加工)された竹炭(粉炭)とのこと。
海外の中国産も含まれていることから、核実験や大気汚染の影響はどうなのだろうとのことからご依頼でした。


「火鉢屋」のページ
http://www.hibachiya.com/



それでは、測定結果です。

測定結果及びスペクトルから判断した結果、
セシウム134は不検出ですが、137は検出と判断しました。

(判定方法)
600keV近辺にはピークが確認できますが、796keV、802keVにはピークが確認できません。
662keVにはピークが確認できます。
この度の測定結果では・・・


天然核種
「カリウム40」
「鉛214」(ウラン系)
「ビスマス214」(ウラン系)
「鉛212」(トリウム系)
「アクチニウム228」(トリウム系)
「タリウム208」(トリウム系)

人工核種
「セシウム137」


の検出と判断します。
セシウム137のピークはしっかりと確認できますが、セシウム134は確認できませんので、セシウム137を検出と判断させていただきました。
なお、天然核種が存在しているため、出てきている数値は過大になっております。
ですので、定量にはゲルマニウム測定を行う必要があります。




商品名:竹炭(粉炭)
産地:中華人民共和国及び国内(四国)
製造者:火鉢屋
製造工場:火鉢屋
販売者:火鉢屋
生産年月:2009年
入手年月:2014年1月
賞味期限:NO DATA
ロットナンバー:NO DATA
測定時間:43200秒
重量:461.9g
測定容器:1Lマリネリ容器(全量充填)
解析精度:3σ
セシウム137:7.05±2.11Bq/kg(過大検出)
セシウム134:4.64±1.66Bq/kg(誤検出)
カリウム40:261±62.1Bq/kg



※2014年1月13日の測定結果です。
また、放射能測定での数値は絶対値ではありません。
機器や測定環境も左右する確率的な測定ですので、あくまでも参考値としてご活用ください。
この個体(このロット)を測定した結果はその母集団の数値を保障するものでありません。
今回の測定が検出なしでも、永続的な安心を保障するものでもありません。


=====================================

・Facebookファンページについて
おのみち -測定依頼所-」のFacebookのファンページを作成しました
皆様の「いいね!」をよろしくお願いいたします
→「おのみち -測定依頼所-」Facebookページ


・利用料等の口座を開設しました
トラブル防止のため、利用料等は口座振り込みをご利用ください
「利用料口座の開設」と「広告用チラシの刷新」について


・長時間測定を可能にするために、測定室の環境整備を行っています
長時間測定を行うことによりノイズの平滑化を行い、計数を稼いでいます
ピークは有りそうなのに検出されていない場合等では、必要な際はゲルマニウム測定による確定が必要になります
その1:「おのみち -測定依頼所-」の測定室の環境について


・非電化工房へ長時間測定についてお問い合わせ内容等

=====================================




2014年2月14日金曜日

ゲルマニウム半導体検出器による「クロスチェック済検体」とその「貸出し」について

0 件のコメント:
本日は、以前ご紹介いたしました食品について測定器の精度も上がっていることから再度測定しました。
3時間測定と12時間測定を行いました。
その理由は、測定時間を長くすることによる「測定精度」と「放射線感知計数」がどれだけ変わるのかという確認をさせていただきました。

その測定結果と、「アイメジャー株式会社 信州放射能ラボ」様によるクロスチェックによる測定結果についてです。

なお、クロスチェックとは言いましても、測定容器が違うことと詰め替えも行っておりますので、ジオメトリーが変わっております。
したがって検体は同じですが、同じように放射線を感知することはできませんのでそのあたりはご了承ください。


「アイメジャー株式会社 信州放射能ラボ」様のページ
https://www.imeasure.jp/


なお、当初の測定結果のブログはこちらになります。
「緑茶・静岡県(2013年)自家産」
http://onomichi-labo.blogspot.jp/2013/11/2013_10.html

上記ページの「その2」の検体になります。


商品名:緑茶
産地:静岡県
製造者:自家産
製造工場:自家産
販売者(輸入者):自家産
生産年月:2013年
入手年月:2013年10月5日
賞味期限:NO DATA
ロットナンバー:NO DATA

当方の測定結果です。
(※2014年2月2日の測定結果です。)

測定時間:10800秒(3時間)
重量:607.2g
測定容器:1Lマリネリ容器(全量充填)
解析精度:3σ
セシウム137:14.1±4.14Bq/kg(測定下限:1.1Bq/kg)(計数率:0.37CPS)
セシウム134:6.06±2.46Bq/kg(測定下限:1.2Bq/kg)(計数率:0.14CPS)
カリウム40:540±128Bq/kg(測定下限:10.3Bq/kg)(計数率:0.83CPS)

測定時間:43200秒(12時間)
重量:607.2g
測定容器:1Lマリネリ容器(全量充填)
解析精度:3σ
セシウム137:13.6±3.39Bq/kg(測定下限:0.6Bq/kg)(計数率:0.36CPS)
セシウム134:6.07±1.88Bq/kg(測定下限:0.6Bq/kg)(計数率:0.14CPS)
カリウム40:528±116Bq/kg(測定下限:5.7Bq/kg)(計数率:0.81CPS)


3時間測定と12時間測定による差を検証してみます。
計数率について
セシウム137は、0.01小さく
セシウム134は、変わらず
カリウム40は、0.02小さく
なっております。
そのため、セシウム137とカリウム40の値が少し小さくなりましたが、測定下限はかなり下げることが出来ております。
そのあたりの兼ね合いが難しいところですが、セシウム137,134、カリウム40共に、3時間も12時間も±の範囲に収まっておりますので、
3時間測定であれ12時間測定であれ精度に問題はないものと確認しました。



続いて、「アイメジャー株式会社 信州放射能ラボ」様によるクロスチェックの結果です。

ゲルマニウム半導体測定器の測定結果
測定器:テクノエーピーTG150B
測定日:2014年2月11日
測定時間:28800秒(8時間)
重量:610.0g
測定容器:1Lマリネリ容器(全量充填)
解析精度:3σ以上
セシウム137:13.9±0.49Bq/kg(測定下限:1.46Bq/kg)(計数率:0.0447CPS)
セシウム134:5.60±0.41Bq/kg(測定下限:1.23Bq/kg)(計数率:0.0144CPS)
カリウム40:606.36±11.77Bq/kg(測定下限:35.02Bq/kg)(計数率:0.1326CPS)



測定結果の数値のみ比べてみます。
[セシウム137について]
当方の3時間測定であれば、数値は少し高く出ております。
セシウム137:14.1±4.14Bq/kg(測定下限:1.1Bq/kg)(計数率:0.37CPS)

しかし、12時間測定であれば、数値は少し低く出ております。
セシウム137:13.6±3.39Bq/kg(測定下限:0.6Bq/kg)(計数率:0.36CPS)


[セシウム134について]
当方の3時間測定及び12時間測定共に、数値は少し高く出ております。
3時間:セシウム134:6.06±2.46Bq/kg(測定下限:1.2Bq/kg)(計数率:0.14CPS)
12時間:セシウム134:6.07±1.88Bq/kg(測定下限:0.6Bq/kg)(計数率:0.14CPS)


[カリウム40について]
当方の3時間測定及び12時間測定共に、数値は低く出ております。
3時間:カリウム40:540±128Bq/kg(測定下限:10.3Bq/kg)(計数率:0.83CPS)
12時間:カリウム40:528±116Bq/kg(測定下限:5.7Bq/kg)(計数率:0.81CPS)


これは、当方の測定時間が3時間と12時間ということでありますが、
アイメジャー株式会社 信州放射能ラボ様では8時間の測定時間です。
このあたりも要因があるかもしれません。
ですが、当方の3時間と12時間共に全ての結果がアイメジャー株式会社 放射能ラボ様の測定結果と±の範囲で一致しております。
これは、容器も変わって検体も詰替えているため、放射線のジオメトリーが変わっているにも関わらずです。
細かいことで言いますと、測定器が違いますので計算方法も違います。
いつも同じようにいくわけではありませんが、一つの参考になろうかと思います。



[※今回ゲルマニウム半導体検出器でクロスチェックをしました検体の貸し出しについて]
=====================================

それではもう一つの本題です。

今回、アイメジャー株式会社 信州放射能ラボ様でクロスチェックして頂きましたこの検体ですが、
測定器の精度チェック用検体として、ご希望される方にはどんどんお貸ししていきたいと思っております。
市民測定所を運営されている方はもちろんのこと、自作されている方でも構いません。
貸出希望のある方は、
当方までメールにてご連絡いただければと思います。
連絡先メール→ onomichi_labo@yahoo.co.jp

下記4つのお願いを厳守される方に限ります。
1.貸出は当方から着払いにてお送りしまして、元払いにて返却をお願いいたします。
2.他の方への貸し出しや、当方の精度チェックにも使います。貸出期間は到着して1週間です。
3.貸出料は無償ですが、借りた方は必ず測定結果を同封してお送りください。
4.貸し出した検体は、譲渡できませんので全てお返しください。

よろしくお願いいたします。

=====================================


※2014年2月2日の測定結果です。
また、放射能測定での数値は絶対値ではありません。
機器や測定環境も左右する確率的な測定ですので、あくまでも参考値としてご活用ください。
この個体(このロット)を測定した結果はその母集団の数値を保障するものでありません。
今回の測定が検出なしでも、永続的な安心を保障するものでもありません。

=====================================

・Facebookファンページについて
おのみち -測定依頼所-」のFacebookのファンページを作成しました
皆様の「いいね!」をよろしくお願いいたします
→「おのみち -測定依頼所-」Facebookページ


・利用料等の口座を開設しました
トラブル防止のため、利用料等は口座振り込みをご利用ください
「利用料口座の開設」と「広告用チラシの刷新」について


・長時間測定を可能にするために、測定室の環境整備を行っています
長時間測定を行うことによりノイズの平滑化を行い、計数を稼いでいます
ピークは有りそうなのに検出されていない場合等では、必要な際はゲルマニウム測定による確定が必要になります
その1:「おのみち -測定依頼所-」の測定室の環境について


・非電化工房へ長時間測定についてお問い合わせ内容等

=====================================


[3時間測定の結果]



[12時間測定の結果]


[アイメジャー株式会社 信州放射能ラボ様の結果]